FC2ブログ

12月 « 2013年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

よっし!

2013年 01月31日 20:11 (木)

1月最後の木曜日に、沢山のお客さまがご来店して頂き、ありがとうございました!!
観たかった映画もGET出来たし、その前に腹ごしらえ!今日はカレーかすうどんでーす!



128GB発表!

2013年 01月31日 20:02 (木)

 30日、アップルは第4世代iPadの128GBモデルを発表。同日、現在日本国内で第4世代iPadを取り扱っているKDDIとソフトバンクモバイルも、128GBモデル第4世代iPadを販売すると発表した。

 KDDIはWi-Fi+Cellularモデルのみ、ソフトバンクモバイルは、Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルを取り扱うとのこと。価格や発売日については、どちらのキャリアも近日中の発表としている。

 第4世代「iPad」は、クアッドコアグラフィックス搭載デュアルコアA6Xチップを採用、ディスプレイは9.7インチのRetinaディスプレイで2,048×1,536、264 ppi。本体サイズは、241.2×185.7×9.4mm、重さはWi-Fiモデルが652g、Wi-Fi+Cellularモデルが662g。

衛生電話!?

2013年 01月31日 19:46 (木)

ソフトバンクモバイル株式会社は、アラブ首長国連邦のThuraya Telecommunications Companyが提供する衛星通信設備を利用した衛星電話サービスを2月下旬に提供開始すると発表した。衛星電話サービス用の料金プラン「衛星電話バリュープラン」および「衛星電話プラン」を提供するとともに、専用端末「SoftBank 201TH」も発売する。

同サービスは従来の一般携帯電話では圏外となるような場所や状況でも、衛星回線を介して通信ができる衛星電話サービス。Thuraya社のサービス提供エリアは北南米などの一部の国と地域を除く全世界で、日本のエリアカバー率は100%。

料金は、2年契約の「衛星電話バリュープラン」が基本使用料4900円で、契約期間の縛りがない「衛星電話プラン」が基本使用料9800円。両プランともに無料通信1000円分を含んでおり、音声通話は160円/分、SMS通信料が70円/通、データ通信が2円/キロバイト。このほか、月額2000円を定額で支払うことで国内発の音声通話料が40円/分、SMS通信料が20円/通になる衛星通信料割引オプションも用意される。

「SoftBank 201TH」は音声通話、SMS、データ通信(ダイヤルアップのみ)機能を搭載した専用端末で、サイズは53(幅)×128(高さ)×26.5(厚さ)mm、質量は約193g(バッテリー含む)。連続通話時間は約6時間で、連続待受時間は約80時間。生活防水/防塵(IP54)仕様となっている。


うわ!なんか色んな意味でめっちゃカッコいいぞー!!

クックパッド強し!

2013年 01月31日 11:54 (木)

インタースペースは、母親向けコミュニティサイト「ママスタジアム」の女性ユーザー2,012人を対象に、代表的な Web サイトの利用率を調査した。最もよく利用されていたのは「クックパッド」で、利用率は60%近くに達した。以下2番目に「楽天」、3番目に「LINE(ライン)」と続いた。

クックパッドは、前年の調査に続いて2年連続で利用率1位。また、楽天も前年に引き続き2位を維持し、ショッピングなどの目的で依然としてよく利用されていた。3位には、急激にユーザー数を伸ばしている LINE が入り、母親の間でも同サービスが浸透してきていることが分かった。

ほかにも、多くの Web サイトが前年より利用率を伸ばしている。6位「Facebook」の利用率は40.6%と、前年比34.3ポイントも利用率を伸ばしたほか、「YouTube」や「Google」なども利用率を上げた。一方、「モバゲー」「GREE」は、前年と比べて大きく利用率を落とす結果となった。

LIAR LIAR

2013年 01月31日 11:54 (木)

こないだ久しぶりに観たけど、やっぱり激烈オモロイ!
特にこのシーンがマジで笑える!



満タン!!

2013年 01月31日 11:07 (木)

「iPhoneのバッテリーは使い切ってから充電したほうがいいの?」という質問がありますが、iPhoneの電源には「リチウムイオン電池」が採用されています。
いちど放電すると元に戻せない電池(1次電池)に対し、充電可能な電池は「2次電池」と呼ばれますが、採用される材料はさまざま。
かつてはニッケル・カドミウム(ニッカド)やニッケル水素が主流でしたが、現在ではリチウムイオン電池がトップシェアです。
その理由は、重量あたりのエネルギー量が大きい「エネルギー密度の高さ」にあります。
ニッカド電池やニッケル水素電池の約半分という重さで、ほぼ同じエネルギー量を持つことができます。
放電しきらない状態で充電を繰り返すと最大充電容量が減少していく「メモリー効果」がほとんどないことも、リチウムイオン電池のメリットです。
そのため、残量がある状態で充電を開始(継ぎ足し充電)しても、最大充電容量には影響しません。
むしろリチウムイオン電池は完全に使い切らず、継ぎ足し充電したほうが長もちします。
iOSは残量20%を切るタイミングで警告を発するため、それを合図に充電を開始すればいいのです。
逆に、リチウムイオン電池の残量を使い切ること(完全放電)は好ましくありません。
完全放電してしまうと、エネルギーを蓄える物質の結晶構造がダメージを受け、他の物質に変わってしまいます。
そうなるとリチウムイオンの保存場所がなくなり、電池のエネルギー容量は減少します。
完全放電を繰り返すうちに充電の間隔が短くなるのは、これが理由です。
結晶構造を健全に保つという意味で、満充電の状態(電源を接続した状態)で使い続けることも避けるべきです。
つまり、リチウムイオン電池を採用するiPhoneの場合、適度な充電状態を維持すること、具体的には20%から80%の間で継ぎ足し充電しながら使い続けることが、バッテリーを長期間快適に使うコツです。
この「20%」と「80%」という数値は厳密なものではないため、およそのめやすとして覚えておきましょうね!
でも、僕は三宮あたりで、電池切れで困る事がよくありまーす!笑 待ち合わせしてる時に電池切れになる時がホント困る。前に買った充電器は充電力が何故かイマイチやし。。 たまに思うんやけど、僕の元気をiPhoneにチャージできないかなあー、って、笑。(即!満タン!になる自身あり!)
まあ脱線しましたが、とりあえず、皆さん、素敵なiPhoneLIFEをー!



防水スピーカー

2013年 01月31日 00:20 (木)

山善は1月30日、Bluetooth対応のワイヤレス防水スピーカー「UQUA(ウクア) YBP-22BT」を発表した。

防水Bluetoothスピーカー「UQUA」(YBP-22BT)。カラーはパールホワイトとワインレッドの2色が用意される
Bluetooth対応のアクティブスピーカーとしては初の防水仕様の製品。防水性能は、JIS IPX6等級だ。同社では従来より「YBP-30BT」という防滴型のMP3プレーヤー兼Bluetoothスピーカーを販売している。しかし、ユーザーから「洗面台や浴槽の縁には、シャンプーなどの洗面道具が並び、置き場所に困る」という声が届いていたという。そこで、今回発表したUQUAではフロート仕様を採用。浴槽の湯に浮かべて使えるようになり、置き場所にも困らなくなった。ハンガーリングも装備しており、ぶら下げて使用することも可能だ。

浴槽に浮かべて使用することができる
浴室などの水周りで使える、防水・防滴仕様のAV機器は少なくない。しかし、普段使用している機器とは別に浴室専用のプレーヤーを用意して、そこに音楽ファイルを転送するのは、手間が掛かる。
UQUAのBluetoothのバージョンは3.0+EDRで、対応プロトコルはAVRCP1.0、GAVDP1.0、AVDTP1.0、A2DP1.0、伝送距離は約10mだ。SCMS-T方式のコンテンツ保護にも対応する。スマートフォンなどで音楽を再生するための操作ボタンも装備しているので、別の部屋に置いたプレーヤーに保存されている音楽を再生することも可能。普段使用している音楽プレーヤーが防水でなくても、浴室で音楽を聴くことができるわけだ。
電源は単3形電池×3本で、ボリュームを1/3レベルで使用した場合、約32時間の連続使用が可能だ。スピーカーユニットはφ50mmの防水型フルレンジで、実用最大出力は1W以上となっている。また、本体にはLEDライトも装備している。本体サイズはW110×D110×H101mmで、重量は約225g(電池除く)。

ほー!これはなかなかの優れものですなー!僕も持ってるけど、CDで聴くタイプやし、まあ僕は年中シャワーだけなんで、バスタブに浮かす事はないけど、笑。 でも浸かる方は楽しいかもねー!
僕的には、このBluetoothで飛ばせるってのがいい!防水のやつで、iPodを挿せるのがあるけど、端末を水場に持っていくのがどうも気が引ける。取り出す時とかも。。でもBluetoothで部屋から浴室まで無線で音楽を飛ばせたら端末が濡れる事は100%無いもんね!