FC2ブログ

03月 « 2013年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

子象救出!!

2013年 04月17日 23:35 (水)

インド南部のケーララ州で9日、野生のゾウがゴム畑にある井戸に転落し、住民らの手によって救出されるという出来事があった。
地元当局によると、このゾウは子供で、餌を探して群れから離れたところ、井戸に気付かず転落したものとみられる。ゾウの鳴き声を聞いた地元住民が発見した。
当局者がゾウを引き上げようとしたがうまくいかず、最終的に重機を使って井戸の壁を一部崩して、ようやく引き上げに成功した。
専門家は大規模な森林伐採や密猟の結果、ゾウたちは本来生息する場所を離れて、餌や水を求めざるを得なくなったと指摘する。アジアゾウの50%以上がインドに生息しているが、近年その数は減少している。



無事に救出できて本当に良かったですね!

でも、森林伐採や、密猟が原因だとすると、なんか考えさせられる記事です。。

ポテトホルダー!

2013年 04月17日 22:43 (水)

あはは!笑 なんかこんな記事見つけた!
日本マクドナルドは、「バリューセット」購入者に、サイドメニュー「マックフライポテト」用の「ポテトホルダー」1個をプレゼントする「ポテトホルダーキャンペーン」を実施する。期間は4月24日から(なくなり次第終了)。

同ホルダーは、マックフライポテトを車で食べる際にドリンクホルダーに挿して使用するもので、マックフライポテトのパッケージでおなじみの赤を基調としたデザインになっている。

対象商品は、ドリンク(L)、マックフライポテト(L)を含む「バリューセット」。ドリンクは、ラテメニュー(カフェラテ、アイスカフェラテ、カフェモカ、 アイスカフェモカ、キャラメルラテ、アイスキャラメルラテ、カプチーノ)Mサイズでも可能とのこと。



でも確かに、運転中にポテト食べるにはこれは便利かもー!

2.9kgの肉!!

2013年 04月17日 21:23 (水)

今日4月17日からツイッターでの参加者募集が始まったみたいだ。
牛角の「よし、肉食べよう!」キャンペーン。「牛角カルビ2.9キロ」と「ごはん超盛り(750g)」を80分以内に完食すると賞金がもらえる企画だぞ!
1人で参加なら2万円もらえるが、2人1組で参加した場合は1人につき1万円もらえるとな。

レインズインターナショナルは4月29日の“肉の日”に、「牛角」の都内1店舗で「牛角カルビ2.9キロ食べきったら1万円プレゼント」企画を実施する。

この企画はTwitterで応募し、当選した人のみ参加できる“肉の日”限定イベント。参加は1組2人まで(※1人でも可)で、「牛角カルビ2.9キロ」+「ごはん750g×人数分」を制限時間の80分間以内に食べきると、1人1万円(1人で食べきった場合は2万円)と、副賞として牛角専用トング1人1本、賞状、牛角ホームページへの写真掲載が贈られるという内容だ。

参加費は1人290円(税込み)で、参加者数は20組。残しても罰金はないが、「チャレンジに自信のある方がご応募下さい」としている。

応募方法は4月17日~19日までの期間中に、Twitterの牛角公式アカウント(@gyukaku29)へハッシュタグ「#よし肉たべよう」をつけ、意気込みと一緒にツイート。厳正な抽選の上で、後日当選者にDMで通知されるという流れだ。

たらふくカルビが食べられつつも、お金がもらえるという夢のような企画ですね!笑
1人じゃなくても2人参加OK!

因みにこれが2.9kgの肉だそうです!笑


よしっ!肉劇場丼を、それぞれ共に平らげた、アイツと組んで挑戦するかー!!笑
あの時で、1人1.4kgやったから、2人やと、肉の量はほぼ同じ。あとプラス白飯が750gかあ、、イケるな!



でもちょっと遠い。。笑

幻のコンセプトカー!

2013年 04月17日 20:22 (水)

今回は、幻のコンセプトモデル、ランボルギーニ「プレグンタ」が売りに出されたというニュースが入った。

ランボルギーニ「プレグンタ」は、1998年にフランスのコーチビルダー、ウリエーズが「ディアブロ」をベースに手掛けたコンセプトモデル。1998年のパリモーターショー、1999年のジュネーブモーターショーで公開され、そのオリジナリティあふれる斬新なデザインが話題を呼んだ。

同車は、最高出力530hpを誇るV12エンジンを搭載し、最高速は207mph(333km/h)。航空力学にヒントを得たというボディーには、カーボンファイバーが使用され、駆動方式はディアブロのAWDから後輪駆動へと変更された。また、ボディーの塗装には、フランス軍の戦闘機、「ダッソー・ラファール」に使用されている塗料と同じものが使われ、光ファイバーのライト、リアビューカメラ、GPSシステムなど最新技術もふんだんに取り入れられた近未来的な車となっている。

















ラファール戦闘機と並んで滑走してます。




ピンクロールス!

2013年 04月17日 17:07 (水)

ロールス・ロイスは16日、ピンク色に塗られた高級サルーン「ゴースト」のワンオフ・モデルを発表。単なる話題作りではなく、乳がん患者を支援する慈善団体「ブレスト・キャンサー・ケア」のために寄付金を集める目的で特別に製作されたものだ。



「ブレックファスト・ショー」のDJを務める人気司会者、クリス・エヴァンス氏(上の写真、右から2人目
。フェラーリの伝説的な名車「250GTO」を所有するほどの大のクルマ好きとしても知られるエヴァンス氏は、乳がんを患う人に情報提供や支援を行っているイギリスの慈善団体、ブレスト・キャンサー・ケアのために総額100万ポンドの資金を集めることを目指すチャリティ「FAB1ミリオン」プロジェクトを立ち上た。これに協力を依頼されたロールス・ロイス社は、顧客の注文に合わせて特別モデルを仕立てるビスポーク部門がこのピンク色のスペシャル・ゴーストを製作。今後1年間、特別なイベントや記念日のために貸し出されるという。集まった貸出料は全額、ブレスト・キャンサー・ケアに寄付されることになっている。

モチーフは、1960年代にイギリスで製作された人形劇『サンダーバード』に登場するピンク色のロールス・ロイス。国際救助隊ロンドン支部のエージェント、ペネロープ嬢が乗り執事のパーカーが運転する、特殊装備満載のスーパー・サルーンだ。そのナンバー・プレートに書かれた文字から、ファンには「FAB1」として知られている。エヴァンス氏は乳がんの正しい知識を広める啓発キャンペーンのシンボル "ピンク・リボン" からサンダーバードに登場するピンク色のロールス・ロイス「FAB1」を連想し、この名前と目標額1ミリオン(100万)ポンドを掛けてプロジェクト名としたのだろう。
今回のチャリティのために製作されたピンクのロールス・ロイスは、現行ラインアップでは小振りな「ゴースト」(と言っても全長は5.4mもあるが)のホイールベースを170mm延長した「ゴースト EWB(エクステンデッド・ホイールベース)」がベース。6.6リッターV型12気筒直噴ターボを搭載する4ドア・サルーン。

ピンク色に塗装されたボディにはシルバー・サテン仕上げのボンネットを組み合わせ、インテリアはライト・クリームのレザー張り。ヘッドレストや付属のクッションにピンク・リボンのマークが刺繍されている。観音開き式ドアを開けると「FAB1 In Support Breast Cancer Charities」の文字が刻まれたプレートがサイドシルに装着されており、ロールス・ロイスのトレードマークの1つでもあるドアに格納された傘も、ピンクのアクセントが施された特別品であることが分かる。

後部座席に迎える貴賓のためには、9.2インチLCDスクリーンとピクニック・テーブル、シャンパン用クール・ボックスを装備。乗客は最高級レザー・シートとラム・ウールのカーペットに囲まれた車内で、冷えたシャンパン・グラスを片手に10チャンネル16スピーカーの600Wサラウンド・サウンド・システムから流れる音楽を楽しみながら、目的地まで贅沢で快適な時間を過ごすことが出来るという。

このプロジェクトは4月18日に開始され、ますばイングランド最西端のランズ・エンドから出発して翌朝スコットランド最北端のジョン・オグローツに到着を目指すという、グレートブリテン島縦断の旅に出掛けるそうだ(旅のメンバーにはクリス・エヴァンス氏をはじめ、『トップギア』でお馴染みのジェームズ・メイ氏も参加)。その後は1日7,500ポンド(約112万円)、もしくは半日5,000ポンド(約75万円)で貸し出されるという。この料金には満タンの燃料とイギリス国内なら何所へでも連れて行ってくれるパーカー...ではなく運転手も含まれる。4月20日から2週間は有名デパート「ハロッズ」に展示されるそうなので、ゴールデン・ウィークにロンドンへ行かれる方はご覧になることが出来るでしょうね。












勿論!ロールスの皮シートは手作業です!



オリジナルパンケーキハウス!

2013年 04月17日 09:46 (水)

60年の伝統を持つ米国の老舗パンケーキ専門店「オリジナルパンケーキハウス」が、6月4日、日本1号店をオープンすることがわかった。出店場所は東京・吉祥寺の丸井吉祥寺店(東京都武蔵野市)で、オープン日と翌日に限り、先着100人に「オリジナルパンケーキハウス」特製トートバッグをプレゼントするそうです。

「オリジナルパンケーキハウス」は1953年にオレゴン州ポートランドで創業し、現在は全米に117店舗を構える老舗パンケーキチェーン店。日本1号店となる吉祥寺店では、こだわり抜いた素材と、60年間続く伝統の製法・技術により生み出されるパンケーキを忠実に再現するとの事。

そのメニューは、オーブンでじっくり焼き上げたジャーマンパンケーキに手作りのホイップバター、レモン、粉砂糖をふりかけた「ダッチベイビー」、新鮮なリンゴとシナモンをふんだんに使いオーブンで焼き上げた「アップルパンケーキ」、生地作りに時間を掛け、手作りホイップバターと手作りメープルシロップを添えて食べる定番の「バターミルクパンケーキ」のほか、すべてオリジナルレシピのパンケーキ、クレープ、ワッフル、卵料理など豊富なラインアップを取り揃える。

ブレックファースト、ランチ、ディナーを選ばず、米国で長年にわたって広く親しまれてきた「オリジナルパンケーキハウス」。
食べてみたいですねー。

天気予報は、、

2013年 04月17日 09:37 (水)

めちゃめちゃ曇ってるけど、天気予報は雨は降らないみたいですよー!
でもあくまで予報ですが。。

メンズ館!?

2013年 04月17日 00:12 (水)

おっ!ごぶごぶで、メンズ館来てるやん!!