FC2ブログ

06月 « 2013年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

ネイマールが手術!?

2013年 07月06日 18:28 (土)

ブラジル代表のネイマールは5日、リオデジャネイロの病院でへんとうなどの手術を受けたと報道されました。


医師団によると、手術は扁桃炎の予防と呼吸機能の強化が目的で、術後の経過は良好との事。
6日まで入院し、10日間ほど療養する予定。ネイマールは6月にスペイン1部リーグのバルセロナと5年契約を結んでおり、スペインに渡る前に手術を済ませたそうです。

ジブリの法則!?

2013年 07月06日 16:10 (土)

「ジブリの法則」ってご存知ですか??スタジオジブリや宮崎駿監督のアニメ作品がテレビ放送されると、株や為替が大荒れになるという都市伝説がある。


これまでのジブリ関連作品の放送日と週明けの日経平均株価の値動き(別表)をみると、100円台~200円超の値動きが見受けられます。

まああくまで都市伝説ですが、投資家の間では、信じてる方もいてるみたいです。

オードリーが蘇る!?

2013年 07月06日 14:14 (土)

女優の美しさや素晴らしいファッションをスクリーンで体験できる特別上映企画「スクリーン・ビューティーズ」の第1弾がオードリー・へプバーンに決定!「ティファニーで朝食を」「パリの恋人」「麗しのサブリナ」の3作品がデジタルリマスター版で9月28日から3週間限定で上映される。


同企画は、過去の名作を映画で見て楽しむというもの。
ヘプバーンの後は11月16日からカトリーヌ・ドヌーブ、2014年1月25日からはヒッチコックとブロンド・ビューティーを特集し、各3作品ずつ、3週間の上映を予定しているそうだ。
ヘプバーンを大スクリーンで堪能できる貴重な機会ですね。
特別鑑賞券(1300円)と、3回券(3000円)を発売予定。当日一般1800円。
9月28日から3週間限定、新宿ピカデリー他全国10劇場で上映。

早食い王者!

2013年 07月06日 13:02 (土)

ニューヨーク市で4日、独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会が行われ、カリフォルニア州サンノゼ出身のジョーイ・チェスナットさん(29)が、10分間で自身の大会記録を破る69個を食べ、7連覇を達成した。


体重約100キロのチェスナットさんは「ちょっとお腹がいっぱいになった」と冗談めかし、新記録達成には「本当に幸せ。最高にうまくいった」と喜んだそうです。
いやいや、もう7連覇の方は殿堂入りにしないと、誰も勝てないやろー。笑

因みに女性の部もあり、バージニア州アレクサンドリア出身のソーニャ・トーマスさん(45)が36個余りを食べて接戦を制し、タイトルを防衛した。て、この方も連覇ー!

ただ、マンハッタンで開催されたこれとは違う、別のホットドッグ早食い大会で、なんと!日本から出場した小林尊さんという方が10分間で67個を食べて優勝したそうです!
すげぇー!! て言うか、この人やったらもう少し頑張ったら、チェスナットさんを破るんじゃないか!?

にしても10分間で60数個、、、いやあただ、ただ凄いですわ!

残念!!

2013年 07月06日 10:37 (土)

携帯電話3社は5日、6月の契約数を発表。NTTドコモが新規契約から解約を差し引いた純増数で、5900件の減少となった。ソニー製「エクスペリア」とサムスン電子製「ギャラクシー」の最新機種を優遇して割引販売する「ツートップ戦略」も新規契約者獲得には効果はいまひとつだったそうですね。

これに対し、米アップルの「iPhone」が好調なソフトバンクモバイルとKDDI(au)は純増を確保した。ソフトバンクは音声通話やデータ通信の接続率改善を引き続きPRし、24万8100件の純増。18カ月連続で純増数の首位をキープした。通信トラブルが続いたKDDIも基本料金の割引キャンペーンなどが奏功し、23万2200件の純増だった。

通信会社を変更後も同じ番号を使える「番号持ち運び制度(MNP)」では、ソフトバンクが5万9900件、KDDIが8万5300件の転入超過。ドコモは苦戦が続き、14万6900件の転出超過だった。

ドコモはツートップ戦略に加え、MNPで高速通信「LTE」対応のスマホを購入すると毎月の基本使用料を割り引くキャンペーンも展開したが、「他社の販売施策の強化に押され、思ったほど効果が上がらなかった」(同社)。

完全に無し!!

2013年 07月06日 10:37 (土)

「NTTドコモ」の加藤薫社長は、NHKのインタビューに対し、アップルのスマートフォン「iPhone」について現段階では導入を判断できないという考えを示した。

この中で加藤氏は、すでにKDDIとソフトバンクモバイルが販売しているiPhoneについて、「ラインナップの1つとしてあってもいいが、全体に占める販売比率は2、3割ではないかと思う。そのバランスが取れるかが一番難しいところだ」と述べ、アップル側が求める高い販売目標が導入の課題になっているという認識を示しました。
そのうえで、加藤氏は「客がどんなことを求めているのかよく見ないといけないが、いつ結論を出すか目標は持っていない」と述べ、現段階では導入を判断できないという考えを示した。

もう無しでしょ!

2013年 07月06日 10:36 (土)

ウォールストリート・ジャーナルは先日、上海で行われた「Mobile Asia Expo」にて、NTTドコモ代表取締役副社長を務める坪内和人氏とのインタビュー内容です。

坪内氏は、「ドコモのiPhone販売を妨げているものは何ですか?」という質問に対し、「私たちは、iPhoneを販売する案に反対する必要があるわけではありません。状況次第です。」と答えています。

そしてドコモがiPhoneを販売すれば、日本市場でのシェアを拡大できるでしょう。しかし、iPhoneを導入する際の状況をよく考えるべきです。他の国内キャリアはとても安い価格でiPhoneを販売しています。そしてそれは、販促費がとても高いことを意味しています。

さらに、Androidで提供しているドコモ独自のサービスはiPhoneでは導入できず、カスタマイズもできないため、それら(独自サービス)を諦めなければなりません。

iPhoneは確かに魅力的な製品です。私たちの顧客にもiPhoneを望んでいる人はいるでしょう。しかしドコモは、iPhoneなしで生きられないわけではありません。私は、iPhoneの販売が必要不可欠なものだとは思っていません。
との事。。

坪内氏はハッキリ断言することは避けていますが、同インタビューだけみればドコモのiPhone導入はかなり難しいという見解ができるでしょうね。


弾薬アートの真意。。

2013年 07月06日 10:25 (土)

写真家Sabine PearlmanさんのシリーズAMMOは、弾薬を真っ二つにして撮影したものです。


撮影した弾薬の数は900種類にもなるそうで、こうしてみると、弾薬がいかに高度な技術で作られているかが伺えます。
そして、PearlmanさんがAMMOシリーズで1番に伝えたいのはその道具としての美しさだけではなく、半分にすることで無害となった弾薬で、武器反対を訴えているそうです。

カーナダーー!!

2013年 07月06日 09:09 (土)

カナダとかいいですねー!行きたいぜー!!