FC2ブログ

06月 « 2013年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

出たとこ勝負!

2013年 07月11日 18:10 (木)

こないだ、ダイハードラストデイようやく観ましたわ!
個人的には前作のPART4のサイバーテロの内容の方が面白かったけどね。
でもまあ、今回もブルースウイルスがハチャメチャでしたわ!
前作は娘、今作は息子を助けるという内容!
そして今作の1番の見どころは、ゲレンデは元々軍用車というだけあって、やっぱり頑丈な車!という所かな!笑

息子が敵に追われてピンチなのを知り、ブルースは、見ず知らずのゲレンデを無理矢理止めて、、

怒って降りてくる運転手を、、


左フック1発、


KO!! 高級車ゲレンデを左フック1発で、GETしちゃったぜー!笑


近道を発見したブルースは、なんと!橋からダーーーイブ!!笑


ズゴーーーーン!!


ヌォオーーーーン!!


積載車の上も関係なーーーし!!


ポルシェの上も!


アウディの上だってー!!


お構いなしだぜーーー!!!


全て踏み潰していくのみなのだー!!笑


で、中央分離帯も破壊してー、、


見事着地ー!!!笑 間違いなく金メダルですわ!


で、コイツが敵側のトラック!見るからに強そうなトラックですが、、

それでも、、、


関係ねぇーーーー!!!題して!!体当たり大作戦!!!て言うか、それのみなのだー!!!


そして、接戦の末!


見事勝利ーー!!笑


相手はゴローーーーン!!

そして、、最終的に、、、

ブルースもゴローーーーン!笑

ねっ!?ハチャメチャでしょー!?笑

でもこのハチャメチャの間に息子は無事に逃げる事ができたのだ!

「96時間」のリーアムニーソンも子供を助ける為なら、手段を選ばないスーパーダディですが、タイプはだいぶ違いますね!笑

高速で投稿!

2013年 07月11日 16:12 (木)

世界文化遺産に登録され、登山客の増加が見込まれる富士山頂で、ソフトバンクモバイルとNTTドコモの高速通信サービス「LTE」が、11日にも利用可能になることが分かった。


ソフトバンクは10日夜、麓からの電波を増幅する機器を山頂付近の山小屋近くに設置。ドコモも10日中に工事を終えたとみられ、これで富士山を登る登山客は、頂上で、高速通信を利用し、SNSなどに投稿できたりしますね!

狙うはテッペン!

2013年 07月11日 16:00 (木)

ソフトバンクは11日、米携帯電話3位スプリント・ネクステルの買収手続きを完了したと発表した。これにより、ソフトバンクは米国市場に進出。ソフトバンクグループは携帯電話会社として国内首位のNTTドコモを上回り、世界3位に匹敵する売上高となる。買収に伴い、スプリントはスプリント・コミュニケーションズに社名を変更した。

そしてスプリントは、2013、14年にそれぞれ80億ドルの設備投資を計画。完全子会社化した高速無線通信会社クリアワイヤの周波数帯を活用して高速通信「LTE」の整備を進め、米国で携帯1、2位であるベライゾン、AT&Tの「2強」を追い上げる構えだ。 

ボーダフォンを買収した当時、3位でいるつもりはない、勿論国内1位を目指すと宣言し、見事実現した孫正義氏。
そして、次はアメリカの1位を狙うみたいだ。

ジャンプテーマパーク!?

2013年 07月11日 15:09 (木)

少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」「ジャンプSQ.」の人気作品やアニメのキャラクターを使用した屋内型テーマパーク「J−WORLD TOKYO」が11日、東京・池袋の池袋サンシャインシティにオープンした。「共体感エンターテインメント」をコンセプトに、ジャンプの世界観を楽しむことができる初の施設で、オープンの午前10時には、前売り券を持った約400人が列を作るなど、多くのファンでにぎわった。



もっと砂遊びを!

2013年 07月11日 14:09 (木)

最近、子どもたちが砂遊びをする機会が減っているみたいですねー。。

株式会社ボーネルンドが1~5歳の子どもを持つ全国の母親を対象におこなった調査によれば、砂遊びの頻度が「週に1 日未満」という人が43.4%と半数近くにのぼり、砂遊びを全く「しない」と答えた母親が8.3%もいた。「子どもに砂遊びをさせたい」と思っている母親が全体の71.5%を占めているにもかかわらず、である。

砂遊びで困っていることや、砂遊びをさせたくない理由としては、「衛生的に不安」や「手足や服が汚れる」といった声が多く、「放射能が心配」という人もチラホラ。そもそも「砂遊びできる場所がない」という人も少なくなかった。

とはいえ、砂遊びは子どもの創造性を引き出したり、手先の器用さを高めたり、科学的な関心を呼び起こすなど、子どもの成長に欠かせない遊びでもあるという事も研究の結果分かっている。

そんな砂遊びをもっと気軽に体験できるのが、スウェーデン生まれの砂遊び玩具「ダンシング・サンド」!

ユニークなのがその手触り。見た目は乾いた砂のようだが、触るとしっとり湿った感じ。水を使わずにいろいろな形を作れるので、粘土にも似ている。


なんとも不思議なこの素材。正体はというと、、
「98%がスウェーデンの砂(石英)、残り2%はシリコン樹脂です。粒子の細かいスウェーデンの天然の砂にシリコンコーティングを施すことで、独特の手触りが実現しています」
と教えてくれたのは、商品を販売するボーネルンドの担当者。湿ったような状態は半永久的に続くというから驚き!

先月、代官山でおこなわれた展示会で国内初公開したところ、大反響だったそうで、
「子どもたちはあの感触を楽しんでくれているようで、飽きずに長い間遊んでくれました。型抜きを楽しんでいる子どもも多かったです」
大人たちもおもしろいと感じたようで、「雨で外に出られないときのストレス発散によいかも」、「ベランダに置きたい」、「あまり手に付かず汚れなくてよい」といった声が出ていたそうです。

一般家庭への発売は8月からを予定。価格は2.5kgのスターターキットが¥3,990。
「室内での砂遊びを推奨するというよりも、多くの人に衛生面や天候を気にせず、砂遊びの醍醐味を気軽に味わっていただきたいという思いで発売します」
すでにヨーロッパでは幼稚園の教室内に「サンドボックス」が取り入れられ、室内で砂遊びができるところも多いという。

耕運機で!?

2013年 07月11日 12:00 (木)

米南部アーカンソー州エマーソンで、先日、耕運機を押しながら走ってスピードを競うという、オモシロ大会が開催されましたよー!笑

「耕運機レース世界選手権」は1990年に、遊び程度で始まったものだったが、今では地元で開かれるフェスティバルの目玉にもなっているそうだ。

このレースは耕運機を押しながら約60メートルを疾走するもので、「クレイジーだけど彼らは楽しみ方を分かっているね」と喜ぶ観客もいるそうです。


メインレースでの優勝者は今年11月に40歳を迎えるというケリー・ネルソンさん。来年は自分の耕運機を貸して他の人に代わりに走ってもらう予定だという。

さっ!

2013年 07月11日 09:39 (木)

今日も元気いっぱいハリキッテいきまーーーーす!!

そして今日も満開の暑さだぜーー!!!海に飛び込みたいぜーーー!!!