FC2ブログ

07月 « 2013年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

エキストラ!

2013年 08月04日 22:56 (日)

で、焼肉からの!エキストラでーす!



穴子ヤバし!!

まあ焼肉後のデザートみたいなもんですわ!笑

焼肉ー!

2013年 08月04日 22:01 (日)

今日は友達と久しぶりの焼肉だー!


で、最後はやっぱりゆずシャーベット!



下に別のシャーベットも付いてるようになったみたいだ!

ここまできたか!?

2013年 08月04日 09:06 (日)

最近は、ハッカーによるコンピュータネットワークへの攻撃はもはやニュースにもならないほどですが、
この度、車を対象とするハッカー攻撃が行われました!
て言っても、ハッカーのチャーリー・ミラー氏とクリス・ヴァラセク氏は、8月上旬にラスベガスで開催されるハッカー大会「ブラックハット」において、トヨタのプリウスとフォードのクーガに攻撃を仕掛けるソフトを公表すると発表したからだ。両氏は数カ月にわたる研究結果をまとめた100ページにも及ぶ白書を発表するという。



しかしミラー氏とヴァラセク氏の研究は、初めに米国政府の許可を得なければならない。彼らがハッカー技術を研究するのは、違法分子に先駆けてシステムの脆弱性を発見するためだそうで、このようなハッカーはホワイトハッカーと呼ばれるそうです。
いや、ホワイトがいるなら勿論ブラックもいてるからこれを悪用されたら、完全にヤバイやろ。
そもそも、車なんて、殆どがコンピュータで制御されてるから、そこにハッキングされたら、、、いや、だって、自分の意思とは関係なく遠隔操作されるって事ですよー。しかも、証拠残らないやん!
後でそれを分析したところで、車のコンピュータに、侵入して、操作出来るくらいのレベルやと、おそらく痕跡は残してないだろうから、追跡はほぼ無理。

ミラー氏はツイッター社のセキュリティーエンジニアで、ハッカー技術によるApp Storeへの攻撃の研究により名を馳せた人です。
ヴァラセク氏はコンサルティング会社IOActiveのセキュリティー情報担当者で、同社はマイクロソフトのシステムセキュリティーの脆弱性を指摘することで有名だ。両氏が開発したハッカー技術は、【時速130キロで走行するプリウスに急ブレーキをかけさせることが可能だ。】【プリウスを加速させ、ハンドルを操作することもできる。】また、両氏は【低速走行中のクーガのブレーキを無効にすることが可能だ。】【ドライバーがどんなに力を込めてブレーキを踏もうと、クーガは前進を続けるというのだ!】

また、コメントで「その他のホワイトハッカーが自らの行為に刺激を受け、自動車のより多くの安全リスクを見つけ出すことを望んでいる。」との事。。
更に、両氏は実際に乗車しながらトヨタとフォードの脆弱性を調べ、ノートPCにより自動車のコンピュータネットワークに接続した。本当に1台の車を操ろうとするならば、遠隔操作技術を採用しなければならない。しかし彼らは、同技術に関連するいかなる情報も公開しないことを決定したそうです。。。

いやいや!遠隔操作で十分やろー!
ほんで、絶対!公開禁止で!!
こんなのブラックハッカーの手に堕ちたら、マジヤバイって!!
そのうち、飛行機のコンピュータにもハッキングされたら、、、て、考え過ぎ!?