FC2ブログ

10月 « 2013年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

IN 西北ー!

2013年 11月23日 21:05 (土)

イェーーイ!!今日はご新規メンバーで食事会ー!!

いい夫婦!!

2013年 11月23日 17:12 (土)

さて、昨日は11月22日というこで、いい夫婦の日でしたが、アメリカ、コネティカット州フェアフィールドに住むベターさん夫婦は、間もなく81回目の結婚記念日を迎えます。
2人は今年、キリスト教団体が選ぶ米国で「最も長い結婚生活を送る夫婦」にも選ばれました!

夫ジョンさん(102)と妻アンさん(98)が結婚したのは、2人が駆け落ちした1932年11月25日。アンさんの父親が20歳以上も年上の男性との結婚を無理強いしようとしたため、同州ブリッジポートからニューヨーク州に車で逃げたという。

20世紀の激動の時代を生き抜いた2人。ジョンさんは「世界が変わるのを一緒に見てきた」と語り、夫婦円満の鍵を「いつも妻に同意すること」と笑う。
ただ、この15年で息子と娘をがんで亡くし、アンさんは「親にとって最もつらい出来事」と悲しんだが、最年長の娘が今年80歳になったとも話した。

2人の「おしどり夫婦」ぶりはその会話にも表れていて、ジョンさんが「わたしたちは永遠に離れないよ」と言うと、アンさんも「どこに行ってもね」と続けました。

いやあ~、なんとも素敵なご夫婦さんですなあ~!
これからも末永くお幸せにー!!

誤着陸!?

2013年 11月23日 16:04 (土)

21日、米ボーイング社の大型貨物機「ドリームリフター」が20日夜、目的地を間違えてカンザス州の小さな空港に着陸した。当局者によると、この貨物機は翌21日、本来の目的地に向けて無事離陸した。

ボーイング社の広報によると、この貨物機はニューヨークのケネディ国際空港からカンザス州のマコネル空軍基地に向かっていたが、約14キロ離れたジャバラ空港という、管制塔もない小さな空港に誤って着陸してしまったそうだ!

突如現れた巨大貨物機を一目見ようと小さな空港には見物人が詰めかけ、周辺では渋滞や交通事故まで発生する騒ぎとなった。

地元メディアの報道によると、ジャバラ空港の滑走路は6100フィート(約1.9キロ)しかなく、貨物機が離着陸をするためには少なくとも910メートル短いという。
誤着陸からおよそ16時間後、ドリームリフターはジャバラ空港を無事離陸。巨大な飛行機が宙に浮かぶと、見物客から拍手と安堵の息がもれた。さらにその20分後には、本来の目的地である空軍基地に着陸したみたいだ。

なぜ、間違えたのかは謎ですが、無事に戻れてなにより!

今来い!!

2013年 11月23日 15:02 (土)

東京モーターショー2013でカワサキが出した三輪電動ビークル「J」がヤバイ!!
完全に別次元!!

先ずはスポーツモード。


その時の気分とスタイルに応じて変形も自在。

前傾に疲れたらチラックスモードで走れます(コンフォートモード)。


これすげ~ぞ!









ちょっと運転は難しそうですが、とりあえずカッコいいからオッケー!
カワサキやるなあ~!
でも未来のバイクとか未来の車とか、コンセプトばっかりじゃなく、今来い!未来!!

F1で実験!?

2013年 11月23日 13:02 (土)

なんと!!NTTドコモは、フォーミュラカーの車体にXiスマートフォンの実機、合計4台を搭載して実験を行ってるそうだ!
時速300km/hのレースを通して、高速に移動する物体の通信制御に取り組んでおり、これを新幹線などでの快適な通信に繋げていきたいとしています。

ドコモでは、スーパーフォーミュラに参戦中の DOCOMO TEAM DANGELION RACING のマシン側面部にドコモのLTE、Xiに対応したスマートフォン4台を搭載して、実機による通信の状況を調査しています。フォーミュラ・ニッポン(現スーパーフォーミュラ)が開催される国内の各サーキットで調査を実施し、この結果を元に高速時のハンドオーバーのタイミングなどを研究しているとのこと。

ハンドオーバーやハンドオフとは、携帯電話やスマートフォンが移動中に、移動に合わせて接続中の基地局を切り替えることを言います。たとえば、サーカスの空中ブランコは飛び移りやすいタイミングでブランコがこなくては、スムーズな技が披露できません。同じように、通信も次の繋がり先とうまく繋がらなければ、快適に通信できなくなります。高速に移動している場合、その切り替えのタイミングもそれに合わせて最適なところを見つけなければなりません。

説明員によると、スーパーフォーミュラでは直線で300km/hに達し、それが急カーブでは50km/hにまで減速するといったように、速度が大きく変化します。マシンの側面部に搭載したスマートフォンで実際のデータを蓄積し、過酷な環境でうまく繋がるかがテストできるそうです。

おいおいおいおい!!docomoマジか!?やるじゃねーか!!
これがパフォーマンスだけでないことを祈ってるぜ!

重宝するのは諜報員!?

2013年 11月23日 12:08 (土)

iPhoneを内蔵したこちらのPhone+Boookですが、表紙を見ると、普通のノートですが、、開けると中にぴったりとiPhoneとペンの入る穴が!



そうです!iPhoneをはめ込んだまま持ち歩き&ノートをとれちゃうんですよー!
ちなみに中身は、ドット、罫線、クロスの3種類あります。

そしてなんと!付属の鉛筆は、半分がタッチペンになっているので、まさにノートとiPhoneの同時使いができるというわけです!

ただ、これを重宝するのはCIAかもしくはMI6くらいかと思うんだけど。。

おっはよー!!!

2013年 11月23日 08:08 (土)

さっ!今日も晴天に恵まれた土曜日!ハリキッテいくぞー!