FC2ブログ

11月 « 2013年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

レッドアイー!

2013年 12月27日 23:27 (金)

焼肉屋さんには無かったもんで、2次回のオシャレ~なBARで久々のレッドアイー!






レッドアイ最高ー!

焼肉ー!

2013年 12月27日 21:07 (金)

イェーイ!

ハラミステーキやばいぞー!👍👍👍

白鳥と一緒に。

2013年 12月27日 13:33 (金)

ロンドン中心部に位置するハイドパーク内のサーペンタイン湖で25日、毎年恒例の「クリスマス寒中水泳大会」が開催された。

同水泳大会は100年以上の歴史を持ち、サーペンタイン水泳クラブのメンバーが寒空の下で100ヤードを泳ぐというもの。

因みに、この日のロンドンの気温は5度前後。。
懸命に泳ぐ参加者の横を、白鳥が悠然と進むの巻き。

ヤベェー!!

2013年 12月27日 10:12 (金)

ガガの弾き語り、マジやばい!😭😭😭

反撃はどう出る!?

2013年 12月27日 00:02 (金)

ソフトバンク、auにドコモも加わり、携帯三社から鳴り物入りで9月末に発売された、iPhone 5s、5c。
初めて全社から同じ人気機種が出たことで、その動向が注目されていました。😄


それからおよそ2ヶ月、TCA(一般社団法人 電気通信事業者協会)が発表した、2013年9~11月の事業者別契約数を見てみると、iPhone戦争の以外な結末が!😯


2013年11月 事業者別契約数

iPhone 5s、5cが発売された直後の9~11月の各社純増数。

これは10月、11月に獲得した契約数を示すもので、全てがiPhoneの契約ではありませんが、それにしても、、かなりの大差。😱

待ちに待ったドコモからのiPhone発売とあって、発表時は大きな話題となりましたが、蓋を開けてみるとなんとも、、😱😱😱

かつての王者も、持つべき武器を持たず🛀の時間が長過ぎたみたいだな。笑
💣とか、🔫に、📌で挑んでるようだったもんな。笑

実際にドコモユーザーの声を拾ってみると、いくつかの原因があったようです。

先ず、端末代金が群を抜いて高い。😱

発売を心待ちにしていた人をまず驚愕させたのは、その端末代金!💰

iPhone 5c 16GBモデルは、auとソフトバンクが52,920円なのに対し、ドコモは85,680円と3万円以上高い価格を設定。(いずれも一括払い価格)

人気の高いiPhone 5sにおいても、16GBモデルにおいてauとソフトバングが68,040円なのに対し、ドコモは3万円近くも高い95,760円という意味不明な価格設定。😱

2年使用した場合の実質価格はドコモがやや他社より安くなるなどのアドバンテージはある価格設定でしたが、分かりにくく、逆に2年使わなければ、どこよりも高くつくため、その点が敗因に繋がったのかと言われています。😭

また本体価格においても、iPhone 5sにおいては容量に関係なく全て95,760円という設定も、不可解なものでしたねー。😱😱😱


そして、通信速度や品質への不満も。📲

発売後に使用したユーザーから上がる声で多いのが、その通信速度の遅さ。方々のテストにおいても通信速度の平均値で、ドコモは他社より遅いことが分かってます。

パケ詰まり(アンテナは立っているが通信できない状態)の調査においても、ソフトバンクが1.0%、auが2.3%なのに対し、ドコモは13.4%と突出して悪い結果となっていました。(MMD研究所調べ)

この原因として考えられるのは、ドコモが最も高い品質でLTEを提供している1.5GHz帯に、iPhone 5s、5cが対応していないこと。😱

対してauは、800MHz帯のLTEにiPhoneが対応し通信品質が改善。ソフトバンクも2.1GHzのLTEと、イー・モバイルの1.7GHzのLTEに対応した「倍速ダブルLTE」に、来年からは900MHz帯のLTEの増強も始まるなど、通信品質では大きくドコモに差をつけているようです。

ドコモは次期iPhoneでの1.5GHz LTE 対応待ちのようです。。👍


またSPモードメールの設定が面倒だったり、メールの絵文字化け、未対応のサービスが多く残っているなどの不満も多いようです。😱

iPhoneは高い通信品質を要求するサービスを利用するユーザーが多い傾向なだけに、各所にて通信品質の悪さを指摘される現状では、ドコモが反撃に転じるための課題は多そうですね。☺️