FC2ブログ

12月 « 2014年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

カルビー!!!

2014年 01月11日 23:58 (土)

ちょっと前に見つけた焼肉屋さん!
いつもの食べ放題んとことは違うぞー!😄
まあここも勿論!食べ放題ですが。🎉

ステーキいい感じやぞー!薄めなのがちょうどいい!👍


注文はタッチパネルで!
これ以外と便利!👍

カルビ、ハラミも勿論美味しっ!😄


ただ、デザートの杏仁豆腐のスプーンがあ~!!😱
俺には可愛いすぎるー!😭

雪合戦!

2014年 01月11日 18:20 (土)

ハリキッテいってみよー!👍👍👍
これオモロイ!😄

作った雪玉を3つまで詰められて、15メートル先まで飛ばすことができる雪玉ブラスター「Wham-O SnowBall Blaster」!


玉を作る人とブラスターを使って攻撃する人がチームとなって対戦!👍


楽しそー!🎉

パソコン要らず。

2014年 01月11日 16:23 (土)

Mac や iOS デバイス向けのオーディオ関連機器を製造販売する米Apogee が、iPhone や Mac などで 96kHz/24bit デジタルレコーディング可能なギターインターフェース「JAM 96k」およびマイク「MiC 96k」を発表しました!🎉
48kHzまでの対応だった先代 JAM / MiC のバージョンアップ版!


Mac / iPhone用のギターインターフェースといえば、iRig や Sonic Port などもありますが、いずれもサンプリング周波数 48kHz までの録音しかできませんしたが、JAM 96k では 96kHz/24bit レコーディングが可能となり、音質面ではだいぶ良くなったぞ!👏
また Apogee は、レコーディング用アプリが搭載するギターアンプやエフェクトなどのサウンドを再現!🎶🎸


MiC 96k も JAM 96k 同様、Mac / iPhone 向けのレコーディング用マイクです。こちらも先代 MiC の音質を向上し、96kHz/24bit のデジタルレコーディングに対応しました。ヴォーカルだけでなく、アコースティックギター、ドラムス、ピアノなどアコースティック楽器全般の録音作業に使えます。


いずれも Mac/iOSデバイスのオーディオ機能 Core Audio に対応しているので、接続するだけで使用可能。GarageBand、Logic、MainStage など多くのレコーディングアプリに対応します。


対応するiOSデバイスは、iPhone 4以降、iPad、iPad Air、iPad mini、iPod Touch(第5世代)。対応するOSは、Mac OS X 10.6.4以降、および iOS 4.3以降。


2製品ともに Lightning ケーブル、30pinドックケーブル、USB ケーブルが付属。MiC 96k にはさらに三脚とマイクスタンドアダプターも同梱します。

すでに発売中で、価格は JAM 96k が1万4900円。MiC 96k は2万6900円。

いよいよパソコンが要らんくなってきましたねー!
どんどんお手軽に録音できますな。🎶
ストリートミュージシャンにはいいかも!👍

リアルゴースト!

2014年 01月11日 16:20 (土)

英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は『ゴースト』に「V-SPECIFICATION」を設定すると発表した!😄

同車は超高級車の『ゴースト』に、さらなる高性能を求める顧客に向けて開発されたモデル。通常のゴーストに対して、パワーアップしたエンジンが搭載されるのが特徴。👍

6.6リットルV型12気筒ツインターボエンジンは、最大出力が593psへ引き上げられた。これは、通常モデルの最大出力563psに対して、30psの向上。最大トルクは79.5kgmに据え置かれる。

30psのパワーアップの効果で、加速性能が向上。V-SPECIFICATION の0-96km/h加速は4.7秒。0.2秒近い短縮が図られた。



V-SPECIFICATIONは、内外装も特別仕立て。標準ボディとロングホイールベースの2種類が用意され、2014年1‐6月の期間限定車として、販売されるそうだ!





ただ、お値段もヤバイけど!😄
なので!街中でお目にかかるのはある意味で幽霊に出くわすよりも確立低いかもねー!笑
正に!ゴースト!!😄

スマートミラー!

2014年 01月11日 15:20 (土)

昨年11月、東京モーターショーでドコモがパイオニアとの共同開発として参考出品されたAndroid OS採用のルームミラー型ドライブインフォ端末。CES2014では『Drive Agent Mirror』として登場した。製品はほぼ完成領域にあり、担当者によれば「年内の可能性大」とのこと!👍

一言で言えば“スマートフォンの機能がルームミラー内に収まったもの”だ。本体には4G LTE通信モジュールやGPSレシーバーを内蔵し、スマフォのようにアプリを追加できる。

ジャイロセンサーも内蔵したことで、カーナビ利用時はGPS信号をロストしても継続利用ができ、搭載したカメラ機能はドライブレコーダーとしても使える。もちろん、衝撃時にはデータ保存が自動的に行われるという。要はアプリ次第でいかようにも発展ができる“進化したルームミラー”なのだ。


本体は、ミラーの右側1/3に液晶ディスプレイを組み込むが、表示していないときは通常のアドオン型ワイドミラーと大きくは変わらない。しかし、よく見ると右側にはAndroid端末にあるホーム/メニューボタンなどが並び、その横には車内側を映し出すカメラも装備。反対側に回ると前方を映し出すカメラも備えられている。


操作は本体にあるタッチ式ボタンでも行えるが、基本は音声認識によって行うものとする。そのため、ステアリングに装着するコマンダーも付属。👍
安全上、通常はここで音声入力の操作を行い、希望のアプリを利用する形となる。ニュースや天気予報といったテレマティクスサービスをはじめ、メールや各種SNS利用についても音声操作で行えるぞ!🎉

走行中に渋滞情報を捉えればそれを画面とアラームで告知し、車線逸脱や先行車への異常接近時にも警告が行われる。日本ではすでにナビゲーションを備えた人に、通信機能を備えた“プラスα”としての役割を目指すが、アメリカではグーグルマップを使ったナビ機能も積極的に展開。行き先をグーグル検索し、そのまま目的地として設定してナビゲーションすることも想定しているという。👏

ただ、本体にはジャイロセンサーも備えていることから、日本でもアプリ次第でかなり高度なナビゲーション機能も期待できそう!😄

取り付けは車両側のルームミラーに挟み込むだけの、まさに“アドオン型ルームミラー”と同じ感覚で取り付けられる。強いて言えば、電源だけをシガーライターソケットから回す必要があるものの、これもそれほど面倒な作業ではない。



また、車載から取り外して、車外で使うことは想定されておらず、利用はあくまで車内。現段階で価格は決まっていないが、スマホのようにどこでも使えない分、お安い価格ならかなり車内が快適になるんじゃないか?

でも、docomoエリアで使用するとなると、基本料金とか発生するのかー??
どうでしょうねー。。😄

原チャリ!?電動チャリ!?

2014年 01月11日 13:23 (土)

電動アシスト自転車と普通の自転車とはバッテリーがあるかないかで簡単に見分けられますが、このバッテリーがデザイン性を損ねているのは常。。😭

だが!そんなバッテリーが、外観からは見つからないスタイリッシュなデザインの「Riide」は、軽量且つ!最高時速40キロメートルを実現した電動自転車です!!👍👍👍

電動アシスト自転車につきもののバッテリーの姿はなく、普通の自転車に見えますが、れっきとした電動自転車です。


重さは普通の電動アシスト自転車に比べると40%も軽量な約16キログラムで、持ち運んで階段を上ることも可能です。


Riideのバッテリー・コントローラーはメインフレームに内蔵されており、

おかげで、軽量且つ、スタイリッシュなデザインを実現!👍


ペダルをこがずにスイスイ進む、Riideは、ハンドルのスロットルで操縦します!まるでスクーター!😱

Riideは自転車としてペダルを使って走行できますが、スロットルをひねればモーターによってホイールを回転させ加速できる仕組みなのだ!👍


電動アシスト自転車とは違って、スロットル・モーターだけで走ることができるため、ペダルをこがなくても走行できるというわけです。もちろん自転車なので、バッテリーが切れればペダルをこいで走行できます。

ペダルをこがない場合は時速20マイル(約32キロメートル)まで速度を上げられ、ペダルをこげば最高時速25マイル(約40キロメートル)での高速走行が可能。


また、16センチサイズのディスクブレーキを装着しており、高速走行時にも強力な制動能力を発揮します。


さらにRiideは回生ブレーキを採用しており、最大航続距離は25マイル(約40キロメートル)を実現!👍


家庭用コンセントから充電でき、普通の電動アシスト自転車の2倍の高速充電が可能。充電完了までは2~3時間ほど。


このRiideは、現在、Kickstarterで目標出資額を5万ドル(約525万円)に設定し出資を募集中で、プロジェクト期限まで1ヶ月以上残した段階であっさり目標出資額をクリアーしており製品化は確実!!🎉🎉🎉

1799ドル(約18万9000円)の出資でRiideが1台ゲット可能ですよー!👍

ただし、Riideは、日本では道交法上の原動機付自転車に該当するため、公道を走行するにはナンバープレートの取得と、原付免許が必要なので注意ですよ!👍

これめちゃいいやん!!😄
原チャリみたいに重くないから、持ち運び出来るから家の中にも持って帰れるし、通常の電動チャリはめちゃ重くてバッテリー切れたら、一巻終わりですよねー。笑😭
でもこれなら漕げる重さで、万が一の時でもオッケー!👍

飲み過ぎ注意!😄

2014年 01月11日 13:23 (土)

台湾の報道によると、2012年まで世界主要国のビール消費量は27年連続で過去最高を更新し、中国の消費量が10年連続で最多となった!🎉🎉🎉

ただ、1人当たりの消費量が最も多いのはチェコ!🎉🎉🎉

12年の世界主要国のビール消費量は前年比1.0%増の約1億8737万キロリットルだった。アジアと中南米などの新興市場で需要が増えており、世界全体の消費量を押し上げたみたいですね!👍

中国での消費量は世界全体の23.6%を占める4420万キロリットル。次いで、米国、ブラジル、ロシア、ドイツが多かった。😄

因みに1人当たりの消費量ではチェコが20年連続でトップです!👏
2位はオーストリア!👏
3位がドイツ!👏

ただ、、皆さん、飲み過ぎには注意しましょうー!👍

ナイスカラーリング!

2014年 01月11日 12:59 (土)

ホンダの軽自動車として、人気のNシリーズですが、新しい軽自動車のワンメイクレースをN-ONEでスタートさせるそうだ!🚗


詳しい改造範囲やタイヤ等はまだ決まっていないそうですが(Sタイヤは禁止だそうです)、ナンバー付き車両で、全国7つのサーキットで開催。🚦
4月に鈴鹿サーキット、HSR九州でエキシビションを行ない、7月から富士スピードウェイ、オートポリス、岡山国際サーキット、ツインリンクもてぎ、スポーツランドSUGO、鈴鹿サーキットで開催される予定!⛽️

詳細は2月下旬に発表されるそうですが、初心者向けのサポートも充実させるそうですから、レースを始めたい方は是非!
それにN-ONEといえばMTの設定はありません。トランスミッションはCVTです。つまりAT限定免許で参戦できるレースですよー!👍

て言うか、このカラーリングがめちゃカッコイイんだけど、これはホンダから純正オプションであったりするんですかねー。☺️

拍手です!👏

2014年 01月11日 12:59 (土)

最近アメリカでは以上な寒波が来てる事で、よく報道されてますが、そんな中、さすがアメリカ人!というような画像を発見!😱


なんと!玄関先でまるでリゾート気分!😂

扇風機にスイッチがオンになってるかどうかは謎ですが、とりあえずこの無償の身体張った頑張りに拍手!👏

そしてここはミネソタ州。因みにこの時の気温はマイナス19度だそうです。。😱😱😱

さっ!皆さん!もう一度彼らに大きな拍手を!👏👏👏

アウトレイジ!😍

2014年 01月11日 11:37 (土)

2013年邦画ランキング、堂々第1位は!!!😄

アウトレイジビヨンド!!!🎉🎉🎉


まあ僕的には北野氏のクールさがPART1の方が好きですけど、、👍

えっ!?まだ観てない!?😱😱😱
今すぐTSUTAYAへGOー!💨