FC2ブログ

02月 « 2015年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

こちらも!究極の癒しハウス!

2015年 03月25日 15:22 (水)

先ほどのお家も素晴らしいですが、こういった癒しハウスも存在する事をお忘れなく!👍👍👍

多くの物に囲まれ、高い住居費を払う都会型のライフスタイルを捨て、タイニーハウスと呼ばれる小さな家に移り住む動きが北米を中心に広がっています。☝️☝️☝️

小屋ほどの大きさのタイニーハウスは、車で牽引してそのまま出かけられるので、アメリカではそんなスタイルの旅を楽しむ人も最近多いようです!😁😁😁


今回ご紹介する、GuillaumeさんとJennaさんもそんなお二人!😁😁😁

それぞれフォトグラファー、ライターとして活動するGuillaumeさんとJennaさんは、都会での忙しい生活のなかで、今の生活で自分たちの本当にやりたいことができるのだろうか、という考えを募らせていたそうです。😅

そこで思いついたのがタイニーハウスでの生活。💡
ふたりは自分たちの手で家をつくり、アメリカ中を見て回ろうと決めたのだ!💪💪💪



家を作ることは勿論初めて。数々の失敗と学びを経て、旅へと出発!!👍👍👍


イリノイ州を出発してからは、東海岸を北から縦断。
フロリダ半島をぐるっと回ってからは大陸を横断し、現在は、カリフォルニアのロサンゼルス近くにいてるみたいだ!👍👍👍


今後はカナダを抜けてアラスカまで行き、再びアメリカに戻ってゴールのコロラド州デンバーを目指す!😄😄😄



壮大な旅ですね。😍😍😍

行く先々では同じような考えから、ダウンサイズした暮らしを送る人々との出会いもあったりする!😉😉😉





そして、現地での心温まる交流。😉😉😉








とても素敵な生活ですね。😍😍😍
タイニーハウスも魅力的ー!😁😁😁


でわ!ここで、究極の選択!!☝️☝️☝️

先ほどの、真っ白の空間の海に面した素敵なお家に、これから先、1人、もしくは、2人、もしくは家族だけで、一生、誰とも関われないか!☝️

タイニーハウスとして、1人、もしくは、2人、もしくは家族だけで、大陸を旅して色んな人と出会い、友達を築きながら、生きて行くか!☝️

因みに、白いハウスの方はマジで一生誰とも会えません!が、綺麗な海、自然はあなたのもの!☝️

タイニーハウスの方は、旅に疲れ、友達を築くのにもスローでいきたくなったら、いつでもリタイアできます!☝️

さあ!究極の選択!☝️
あなたはどっち!?😁😁😁

究極の癒しハウス!

2015年 03月25日 13:21 (水)

スペインの海辺の街「alicante」の地中海を望む高台にあるsardinera houseは、白いコンクリートで造られたモダンなお家。👍👍👍


全体的に窓が多く、大きく、光をたくさん取り込むことができ、とても明るいイメージ。 ☀️☀️☀️



何よりも、眼前に広がる海を余すところなく満喫できる設計となっています。 ☝️☝️☝️


屋外プールは海を眺めながら水に入るというちょっと不思議な感じかもしれませんね!😍😍😍




屋内にもプールがあります。 ☝️☝️☝️




屋上にはグリーンも。 🌲🌴🌿

海を眺めて癒され、プールで泳いでまた癒され、木々や花の緑にさらに癒される。 😍😍😍
これは、究極の癒しを感じることができるお家なのかもしれません!😍😍😍

イヌ!?キツネ!?😁

2015年 03月25日 10:21 (水)

犬と勘違いされた、可愛いキツネの姿が確認されたぞー!😁😁😁
名前はトッドちゃん。トッドは人の手で繁殖された耳の不自由なキツネである。野生で生きることは困難と判断され、生後4ヶ月の時、エマ・ダ・シルバさんのところにやってきた。😉😉😉


シルバさんのところに来てからというもの、トッドはまるで自分が犬かのような振る舞いを見せるようになった。😳😳😳
人懐っこく愛嬌たっぷりのキツネとなった。因みに、シルバさんのところには2匹のラブラドール犬がいてる。😁😁😁


一緒に暮らすラブラドールのスカイとオークレーにべったりで、彼らの姿に憧れを持ってしまったのか、犬のようにぶんぶん尻尾を振ったり、おもちゃで遊んだり、リードをつけてお散歩に出かけたりと。😍😍😍


今では11ヶ月になっているが、地元の公園を颯爽と歩く姿を見かけた通行人が思わず、「犬?えっ?キツネ??」っと2度見をするほどの不思議な事態となっているそうだ。😅😅😅


エマさんの許に引き取られた当初、トッドは精神的に少し不安定だったそうで、、しかし、今はすっかり元気になり、エマさんと強い絆を育むことが出来た!👍👍👍


エマさんはこう語っている。☝️
「私にすごくジャレくるの。餌をあげに近寄ると、尻尾をブンブン振りながら駆け寄ってきたり、ゴロンってお腹を見せて撫でるよう催促したりね。家の中にも入ってくるけど、外にいる方が好きみたい。犬と同じように、柵の中に小ぶりの犬小屋を置いて、毛布を敷いたわ。確かに犬みたいだけど、犬以上に活発よ。他の2匹の犬にすっかり懐いて、いつも遊びたそうにしているの。」

「犬と同じように行動したがるけど、リードを離すことはできないの。耳が不自由なので、呼んでも戻ってこられないから。最初は大変だったけど、今では人と暮らすことにも慣れたみたい。公園で人や犬が近寄ってくると最初は身構えるけど、すぐに犬の匂いを嗅いだり、じっとお座りして待ってるの」と。☝️


実はトッド、さまざまな動物に囲まれて暮らしている。😍
エマさんは狐と犬の他にも、スカンク、アライグマ、トカゲ、ヘビなど、40匹もの動物を飼っているのだ。😍😍😍
こうしたペットの一部を学校やケアハウスに連れて行き、子供やお年寄りたちが動物と触れ合える機会を提供している。😄😄😄

エマさんはこう続けている。「トッドを学校に連れて行ったときは、私が抱っこしながら子供たちに撫でてもらって、皆とても喜んでくれましたよ。かなり慣れてきたので、もっといろいろな人に触れ合ってもらえるようになるのが楽しみです。」と。👍


英国動物虐待防止協会によれば、イングランドとウェールズには、きちんと面倒を見ている限りは動物の飼育に関する規制はないそうだ。☝️
とは言え、キツネは家畜化された動物ではなく、野生のものと同じ環境が必要になる為、飼育は相当に大変だとの事。☝️

エマさん凄いです!😄😄😄
エマさんとゆかいな仲間達に幸あれ!!🎉🎉🎉

おっはー!

2015年 03月25日 09:39 (水)

今日は朝から、テンション上がる事があり、気分上々ー!!😁😁😁👍👍👍

んじゃあ!今日もハリキッテいっくぜー!💪💪💪