FC2ブログ

03月 « 2015年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

生物が必須!👍

2015年 04月08日 23:59 (水)

さ!生物の勉強でもしますか。👍👍👍


























とまあ、なかなか難しそうですねー!😁😁😁

えっ?これ何かって?😁😁😁

実は、こちらは某大学の現役大学生の教科書です。笑👍👍👍

先ほど、ご飯屋さんで、バイトの子のを少し見せてもらったんでーす!👍👍👍😁😁😁

なんでも必須科目らしいですわ。👍👍👍

頑張ってー!!💪💪💪

団子ー!😁😁😁

2015年 04月08日 18:58 (水)

お!先ほどこんなのを頂きましたー!👍👍👍


こういう和菓子いいよねー!😄😄😄

気分は名探"邸"!😁😁😁

2015年 04月08日 18:50 (水)

あ、そうそうこないだの、

ここはどこでしょう?の続き。笑😁😁😁

外観はこんな感じー。😁







クラシックなベントレーが停車。







中庭には、、












そしてお家の中は、、こちらは2階部分。

































そして1階へ。。









で、1階のリビング部分で、

大人向けの味のピザを堪能。😉😉😉



焼いてくれたのはこの人。笑😁😁😁
でも、似てなくもない。笑😁😁😁

もっと1階フロアも撮れば良かったー!😅😅😅
映ってるバーカウンターとは別に、更に大きいバーカウンターがあったり、食事するリビングも雰囲気ありましたわ。😍😍😍

因みに中庭でも食事できたりするという。👍👍👍

なかなかいい雰囲気のお店で、この邸宅で過ごすと気分は名探偵です。👍👍👍

モッフモフに癒される!

2015年 04月08日 16:19 (水)

ところで皆さん、イギリス原産の大形の牧羊犬「オールド・イングリッシュ・シープドッグ」をご存知!?😁😁😁

羊か犬か迷うレベルのモッフモフ犬です!😁😁😁

見れば分かるかな?😊
ジャーーーン!🎉🎉🎉

この犬でーす!☝️☝️☝️

僕は好きな犬種なんですが、やはりサイズが大きいせいか、最近は見かけないですねー。😭😭😭

オランダのアマチュア写真家であるシース・ボルさんは、このシープドッグ犬姉妹を飼っています!👍

6歳になるソフィーと4歳のサラは大の仲良しで何をするにも一緒!😊😊😊

ボルさんはそんな彼女たちにお茶目なポーズを付けもらって毎日撮影しているとの事!😘😘😘



肩を寄せ合って夕日を見るのソフィーとサラ😊

そして、ボルさんが犬の写真を撮り続けるには理由がある。☝️
犬たちの無邪気な姿は人々を幸せな気分にさせる。落ち込んでいる人にも犬の愛くるしい姿を見れば思わず微笑んでしまう癒し効果があるからだそうだ。☝️☝️☝️










「世の中には悪い事がたくさん起きるけれど、僕はそれを少しだけ明るくするやり方を見つけた。みんなが幸せな気分になれば、僕もハッピー。人の気持ちを共有できる犬たちだって幸せさ」。と、ボルさんは語る。👍👍👍



ボルさんは6年前、ブリーダーからソフィーを引き取ったとき、ソフィーは写真を撮られるのが好きじゃないよと言われたそうだが、そんなことはなかった。笑😁
ソフィーはカメラを向けると「見てみて!」と上手にポーズをとるという。😁

ソフィーは妹のサラよりも、カメラに向かってポーズをとるのがうまくなった。「ソフィーは僕らの為なら何でもしてくれる子だ。サラはもう少しやんちゃな性格だけれど、クッキーのためならポーズを取るね」。と。笑😊😊😊

また、ボルさんは、ソフィーとサラ以外にも、彼女たちの友達であるオールド・イングリッシュ・シープドッグたちの姿も撮っている。👍👍👍

たくさん並ぶ大きな牧羊犬たちの姿は見ていて微笑ましいです。😊😊😊




この写真はソフィーのお誕生日にソフィーとサラ、ジェイソンとアシュリーをマクドナルドに連れて行った時のものソフィーのお誕生日にはマクドナルドが定番となっているそうだ!🎉🎉🎉

て言うか、店内に犬オッケーなのが、いいですねー!😍😍😍
日本では考えられない光景だ。😳😳😳

ボルさんは、きれいな景色を見るとそこで犬たちと写真を撮りたくなると言う。😊

もしそのイメージにもっと多くの犬が必要な場合は、友達が牧羊犬のジェイソンとアシュリーを飼っているので、彼らが参加してくれる。😁😁😁












ボルさんは牧羊犬の飼い主が集うコミュニティーを介して、現在のパートナーであるヘンネクさんと知り合った。👍
ボルさんの犬を誰かに1週間ほど面倒を見てもらう必要があった時に、同じく牧羊犬の飼い主であるヘンネクさんが引き受けてくれたのが縁になったそうです。🎉🎉🎉
まさに牧羊犬たちが縁結びの神様となったのだ!🎉🎉🎉
素敵なお話ですよねー!😍😍😍


ボルさんは将来、生まれてからずっと一緒の牧羊犬姉妹の生活を撮影し写真集を作る計画を温めている。😁😁😁


ボルさんは、田舎に住んでいるのでよく森を散歩しに行くが、いつも犬たちも一緒。😊


休暇も同じで、可能な限り犬たちを連れていくと言う。👍👍👍







いやあ~、なんだか癒されますねー!😍😍😍

どっちに見える?

2015年 04月08日 13:26 (水)

少し前にゴールドのドレスに見えるか?が話題になりましたが、現在、世界中のインターネットユーザーたちの間で、1枚の画像が話題となっている!😁😁😁

まずは、問題の画像を確認して下さい。


あなたは、この画像にどんな著名人の姿が見えました?😁
もしも現代物理学の父、アルベルト・アインシュタインが見えたならば、あなたの視力に問題はないです。👍

しかし、伝説のハリウッド女優、マリリン・モンローが見えてしまったら、、視力が悪い可能性があるのだとか。😱😱😱

これは米・マサチューセッツ工科大学(MIT)のオード・オリーヴァ博士らのグループが、10年以上にわたる研究の末に作り上げた「ハイブリッド・イメージ」と呼ばれる画像。☝️

その名の通り、ぼやけた(空間周波数が低い)マリリン・モンローの写真と、くっきりした(空間周波数が高い)アインシュタインの画像を合成したものだ。☝️☝️☝️

たとえ視力が良い人でも、画像が小さいとマリリン・モンローの姿が見えてしまう。
これは対象から遠ざかるほど、細部を視認することができなくなってしまうから。つまり!画像が十分な大きさであるにもかかわらず(画像に接近しても)マリリン・モンローが見えてしまう人の目は、対象の細部を視認する能力が不足している。すなわち!視力が悪いことを意味しているというわけだ。☝️

また、このような見え方の違いには、あなたの視力のみならず脳の認識機能も密接に関係しているようだ。☝️

画像がハッキリ見える時、脳は細部の情報を集めてアインシュタインであると認識するが、ぼやけている時は、大まかな全体像を把握することでマリリン・モンローであると認識している模様。☝️☝️☝️

もし、何度見ても微笑むマリリン・モンローの顔しか浮かんでこないという人は、眼科で正確な視力を測った方がいいかもしれません。😳

湖が割れた!?

2015年 04月08日 10:25 (水)

ロシア南東部、シベリアにある三日月型の湖、バイカル湖の面積は31,494 km2。☝️

分かりやすく言うと、琵琶湖のおよそ46倍です。☝️
そしてここは、世界で最も深い湖でもあり、最も古い古代湖でもあるのだ。☝️

バイカル湖は寒冷地にあるため、1月から5月は湖面が凍結し、その氷厚は70-115cmに達するそうだが、最近、湖面に数百メートルに及ぶ大きなひびが入り、その光景がまるで世界を二分するかのようだったという。😱


ロシア人写真家のアレクセイ・トロフィモフさんは、バイカル湖の光景をカメラに収めた。👍👍👍


魔術的ともいえる不思議な出来事が絶えない。そのすべてが驚きで、心が惹きつけられる」と、トロフィモフさんは語る。




バイカル湖の氷の亀裂は湖面の急速な温度変化による膨張熱で生じたものだという。😱😱😱

トロフィモフさんの撮影したバイカル湖には、まるで魔術のような、やはり何か超常的なものが潜んでいそうな気配を感じます。👍👍👍