FC2ブログ

03月 « 2015年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

Apple Watchねぇ~。。

2015年 04月24日 21:29 (金)

いよいよ、本日から発売された、AppleWatchですが、どうだろうねぇ~。💧






今のところ、イマイチ利便性を感じない。。

防水でもないし、カメラ機能もiPhoneの遠隔操作としてしか使えない、、うーん。。💧

打ち出し文句として、心拍数を計れると、やたら、連呼してますが、、いやいや、みんながみんな、そないに心拍数計りたがらへんて!笑
勿論、それも良いんですよ。☝🏾️ただ、ほぼメイン機能が心拍数てー!笑

防水機能が無いと、徒歩3分の通勤時間で、ご存知の通り、水仕事なもんで、着いてすぐ外さないとダメという。笑😅
なので、絶対にしない。笑(昔はGショックしてた。)
で、休みは週1。💪🏾

て言うか、SAMSUNG GEAR2でも防水、防塵仕様だぞー!
カメラも付いてるし!👍🏾👍🏾👍🏾


因みに、調べたところ、LINEはAppleWatchでは、受信したメッセージを開けれる、が!未読のメッセージのみ。😱😱😱
まさかの2度開く事が出来ない。笑😱😱😱

こちらからの送信は限られたスタンプのみ。😉

て、オーイ!!😫😫😫(そのうちバージョンアップはされると思うけど。)


通話は出来るが、、イヤホンジャック無しで、スピーカーのみなので、勿論!周りに丸聞こえという。😁😁😁

iPodの操作は出来るが、こちらもiPhoneの遠隔操作となる。☝🏾️
但し、AppleWatchに2GBまで音楽がインストール出来るみたいなので、BluetoothイヤホンならiPhoneが無くてもAppleWatch直接音楽を聞く事が出来るぞー。😉

それらを総合的に判断すると、、「うーん、、」としか。。😁

え!?マジ!?カウンターに座ってる、オレの真横の人が!!まさかのAppleWatchやー!!😱😱😱

美女と野獣 ~フランス版~✨✨✨

2015年 04月24日 21:20 (金)

あ、今朝、早朝に観たDVD。😁
結局映画には行きそびれて、観に行けなかった、「美女と野獣」実写版。🎉🎉🎉

でも以外と知られてない。😅
なんなら今度、ワトソンが主演する方が話題になり過ぎて、こちらが存在が薄れてたりする。😱

皆さん、「美女と野獣」と聞くと、何を思い浮かべますか??😁😁😁

やはりディズニー映画の「美女と野獣」を思い浮かべる方が多いかと思います。😅

でも実は!☝🏾️
「美女と野獣」という作品は、元を辿れば、このおとぎ話は、1740年にフランスのヴィルヌーヴ夫人により、執筆された数百ページに及ぶ物語が最初だと言われているのです!☝🏾️☝🏾☝🏾

そして更に!☝🏾️
1756年、同じくフランスのボーモン夫人が、文庫にして30ページ弱の短縮版「美女と野獣」を発表。🎉
これが後に、世界で広く知られる「美女と野獣」の物語の元となったと言われています。☝🏾️☝🏾☝🏾

フランスの元祖の、“おとぎ話”の映画化を手掛けたいと熱望していたクリストフ・ガンズ監督は、元祖・ヴィルヌーヴ夫人版の物語を深く探求し、今まで絵本、アニメーション、映画、ミュージカルなど様々な形で描かれてきた「美女と野獣」に、まだほとんど取り上げられていないエピソードがあることに気付いたのだ。👍🏾👍🏾👍🏾


因みに、ヴィルヌーヴ夫人による原作は、ギリシャ神話やローマ神話、特に古代ローマの詩人オウィディウスによる“Metamorphoses(変身物語)”からヒントを得ていると言われています。☝🏾️☝🏾☝🏾
























あのディズニーバージョンでは、有名な、綺麗なダンスシーンはこんな感じ。











この魔法の泉が鍵。👍🏾








そして、、

この一粒の涙が奇跡を起こす!✨✨✨


肝心の野獣はというと、、

こんな感じ。👍🏾






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
因みに、コグスワース、ルミエール、ポット夫人、チップ、は登場しません。😅

ただ、ガストン役っぽい嫌なキャラは出てきます。😁

あと、サルタン役っぽい子達も出てきますよー。👍🏾👍🏾👍🏾

ディズニーの様な、華やかさは無いが、これはこれでいい感じでした。✨✨✨

電車内で起きた奇跡。💛💛💛

2015年 04月24日 14:55 (金)

アメリカ、ニューヨークでの粋なハートフルストーリーをお届け。💛💛💛

アメリカでは貧しい人が電車内や道路などで花などを売っている場合がよくあります。☝🏾️


この女性もそんな1人で、この日も電車に乗り込み花を売っていた。🌹

(映像は、たまたま横に乗り合わせた乗客が花売りの女性を撮影していた。👍🏾)


すると1人の男性が女性に話しかけてきた。

このスーツの男性。☝🏾️
「1本いくらだい?」。😉

女性は、「1本1ドルだけど15本買ってくれるなら14ドルでいいわ。」と。😄

それを聞いた男性は、「花は全部で何本あるんだい?」と、更に質問した。😉

女性は、「全部で140本あるけど?」😄


すると男性は、「わかった。じゃあ全部買うよ。140ドルでいいね?」😉

女性「えっ?うそでしょ・・・」😅


だが、本当に男性はポケットから札を取り出すと"150ドル"を女性に手渡した。😉


信じられないといった様子の花売りの女性。。😱

続けて男性はこの女性に対してこういった。「その代りお願いがあるんだ。この花を全部、タダでみんなにあげてくれないか?約束だよ。守れるかい?」😉

女性は「ええ、約束は必ず守るわ」と。😢

女性は男性と固い握手を交わし、こみ上げてきたものが溢れだした。。😢😢😢



突然訪れた奇跡に感極まってしまったようです。😢😢😢



女性は男性との約束を守るため、車内でこう叫んだ。「みんなー、今日はこの花全部タダよ。自由に持ち帰ってー!👍🏾👍🏾👍🏾」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この場で幸せになったのは女性だけではない。☝🏾️
その場にいる人全員が幸せな気分となったはず!😉
そして行動を起こした男性も、きっと幸せだったに違いない。👍🏾
例えその瞬間だけでも、そこに居合わせた全員が優しい気持ちになれたはず。😉😉😉

猟犬として生まれて。。😢😢😢

2015年 04月24日 11:55 (金)

スパニッシュ・グレイハウンドやポデンコは、ハウンド種の中でも珍しい品種の犬。☝🏾️

彼らは優れた狩猟能力と揺るぎない忠誠心を持つ犬種です。👍🏾

その狩猟能力の高さから、南ヨーロッパでは猟犬として使役されています。👍🏾
だが、狩猟シーズンが終わると処分されてしまう犬も多いのだ!😱
また、狩りが上手くない犬は殴られ、拷問され捨てられることもある。😢😢😢

更には、その猟犬が家を探し当てて帰ってこないように、脚を折ったり目をつぶしたりする飼い主もいる。😢😢😢

それらの卑劣な飼い主たちは、猟犬は空腹な方が上手く狩りが出来ると考え、犬をほとんど餓死寸前まで空腹にさせるという。😢😢😢

本当に本当に許せないです!!😡😡😡


だが!例え猟犬であっても、彼らを心から愛し、受け入れてくれる家庭があれば、彼らは素晴らしいペットとなりえるのも事実!👍🏾👍🏾👍🏾

一部の保護団体はこれらの猟犬を救出し、彼らにふさわしい里親を見つけ出す活動を懸命に行っています!😭😭😭

カメラマンのマティアス・デ・ラトルさんは、3年前、彼の作品を扱っているギャラリーのオーナーであるアレイン・ビゾッティ氏に、南ヨーロッパでグレイハウンド達がひどい扱いをうけているという話を聞いた。☝🏾️

犬達はシーズン中、上手く狩りが出来ないと虐待されるのだと。。😢
マティアスさんはその話しにひどく心を動かされ、これらの動物が地獄から救い出された写真を撮ることに決めたと言う。😢😢😢

そこでマティアスさんは、グレイハウンドの救出を行っているフランスの保護団体の人々と会った。👍🏾
彼らは、保護団体を通じて、猟犬たちを家族として迎え入れた人々と出会う事が出来た。👍🏾

マティアスさんが会った全ての犬は、その時、ほぼ死ぬ寸前だったそうだ。😢😢😢
だが、これらの人々の温かい援助によって、2度目の生きるチャンスを与えられたのだ!😭😭😭

生物として最低限の尊厳も受けなかった生活から救出され、新しい生活を始めた犬達。。💪🏾💪🏾💪🏾
マティアスさんはできるだけ彼らに負担がかからない方法で撮影する事を心掛けている。☝🏾️


一度、酷い経験を持ち、傷ついた犬達は始め、マティアスさんを怖がっていた。😢
犬達が彼の匂いや声に慣れるよう、優しくかつ忍耐強く接する必要があったそうだ。😭
彼らの犬としての尊厳を表現したかったマティアスさんは、細心の注意を払い、犬たちにポーズをとってもらった所を撮影。👍🏾👍🏾👍🏾

第二の人生が与えられた彼らは今、穏やかに、暖かい家族に迎えられ、共に暮らしているそうだ。😭😭😭😭😭

これらの写真を通じで、猟犬に対する虐待の事実を知ってもらい、そして一匹でも多くの猟犬が救われればと、マティアスさんは願っているそうです。😭😭😭😭😭

でわ、その素晴らしい勇気と愛情を持つ猟犬達を、心優しいマティアスさんが撮る写真の一部をご覧下さい。👍🏾👍🏾👍🏾


ベンダ。😘




ダグ。😘




アイチ。😘




ガゼル。😘




アルマーニ。😘




フレームとリンダ。😘




ハリーとミルカ。😘




カイラ。😘




リリ。😘




ローラ。😘




ミロ。😘




レイナ。😘




バルスカ。😘


いかがですか?人間の都合で利用され、人間の都合で虐待され、人間の都合で捨てられた、辛く凄絶な生き様の眼差しですね。。😢😢😢

今は暖かい家庭で育てられて本当に良かった。。😭😭😭

でも、心に負った傷は簡単には払拭されないのでしょうね。。😢😢😢

残りの生涯、優しく、暖かい人々に囲まれて過ごせる事を願っております。😢😢😢

マティアス・デ・ラトルさんが撮った写真は、『Salvados』というタイトルの写真集にまとめられ、収益の半分はグレイハウンドなど、猟犬を救うための組織に援助される。
この写真集は1冊29ユーロ(3700円)、日本からでも購入可能との事。👍🏾👍🏾👍🏾