FC2ブログ

06月 « 2015年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

咲いてます!

2015年 07月02日 21:06 (木)

チャーシューが、、

咲いてます。😁😁😁

ルール無用のサッカー!

2015年 07月02日 17:17 (木)

巷ではワールドカップの話題が尽きないとこですが、サッカーはサッカーでもこんなサッカーがあるのをご存知!?😁😁😁

16世紀のイタリアに起源を持つと言われている、初期のフットボール「カルチョ・フィオレンティノ」を!👍🏾👍🏾👍🏾
サッカーとの違いは、、まず、足だけじゃなく手が使えるのだー!笑😁

マジ!?と思いますでしょうが、、はい、マジもマジ、大マジです!😁😁😁

て言うか、そんなもんで驚いてはいけません。👍🏾

不意打ちと後頭部攻撃以外はなんでもありのほぼルール無用の格闘サッカーなのだ!😁😁😁
マジかって!?勿論!大マジ!👍🏾👍🏾👍🏾

プレイグランドも巨大な砂場で、1チーム27人体制。
4人のゴールキーパーと3人のフルバック、5人のハーフバックがいて、残り15人は全部フォワード!!💪🏾💪🏾💪🏾
殴る!蹴る気満々のフォーメーションだぜ!!👊🏾👊🏾👊🏾

ゴールは競技場の周辺の指定された場所にボールを投げ入れることによって得る。☝🏾️
主審が1人、線審が6人、フィールドマスターが1人いて、それぞれの試合は50分間行われ、最も多い点を得たチームが勝者となるそうだ。☝🏾️

1580年に正式なルールが決まったというカルチョ・フィオレンティノだが、その後200年あまりの間行われていなかった。😅😅😅
が!😱
1930年に復興され、今では毎年サンタ・クローチェ広場で毎年6月の第3週に3試合が行われている!!🎉🎉🎉

4チームがまず最初の2試合でそれぞれ対戦し、勝者がフィレンツェの守護聖人である聖ジョヴァンニの日、6月24日に行われる決勝に進む。🎉🎉🎉

現代のルールでは、頭突き、殴る、蹴る、肘撃、首締めといった戦術は許されている!💪🏾💪🏾💪🏾
ただ、不意打ちや頭部への蹴りは禁止されているそうだ。😅
まあほぼなんでもあり。笑😁😁😁


でわでわ、そんな、ほぼなんでもありの一応サッカーのうカルチョ・フィオレンティノの試合風景を観客席から観てみましょー!😁😁😁



首絞め!💥



殴り合い!💥



服の裾掴んでの!ボコッ!💥



反撃のヘッドロック!💥密かに目潰ししてます。☝🏾️



ここからの!締め技!💥



とりあえず、ぶん投げる!💥



スライディングは、倒れてる選手を蹴る為にある。💥



マウントからの締め技!💥こちらはもうキメられる寸前!😁



と思いきや、上手いこと逃げ、今度は反撃!マウントで上から殴り倒す作戦!💥で、手前にはヘッドロックしてる選手もいてるぞ!😁



当然、連携攻撃もあり!💥



はい!鼻に!掌底!!💥



引っ掛けて倒すなんてのは初歩の初歩!💥



必殺!両手パンチ!💥



別の角度から!両手パンチ!💥



頭部に蹴りは反則!?そんな事は関係ねぇー!💥そして、後ろにはKOされた選手が、、😅



最早、本来の目的は無くなっている。笑💥



一応、あるが、やり方はこんな感じで、ボールは抑えこんで奪うもんなのだ!💥



そしてすぐ殴り合いが始まる!💥


とまあ、アグレッシブなサッカーですが、、これヤベェー!!!😁😁😁
オモロそうでしょー!!😁😁😁
どうせサッカーやるならオレなら迷わずこっちっすねー!!💪🏾💪🏾💪🏾

いや、だって、サッカーテクニックというより、殴り合いで強いもんが勝つという、至ってシンプルな試合ですもーーん!!😁😁😁

て言うか、基本的にファウルだ、オフサイドだなんだの、ガチガチルールがそもそも気に入らないんですよー。😅😅😅
そんなオレは、学生時代に、体育の授業でサッカーした際、オフサイド取られ、ファウルも取られ、、その結果、、【はあ~!?💢💢💢】その後、1人マッドマックス状態。笑😅😅😅(まあ若気の至りと言いますか。笑)

最終的に、男の体育教師に、「もう嫌や~!!😖😖😖」と、言わせてしまった、そんな経歴の持ち主。笑😂😂😂

話を戻します。いや、別にいいんですけど、明らかファウルだろ!ってのを取らずに、いやいやファウルかそれ!?ってのを反則取って、、【ふざけんじゃねぇー!!💢💢💢】って思いませんか?☝🏾️
ただ、審判も人間なんで、色々あるとは思います。😅

な・の・で!!
このカルチョ・フィオレンティノみたいな感じがよくないすか!?😁😁😁

しかもグローブ無しの素手の殴り合い!👊🏾👊🏾👊🏾
て言うか、オレが参戦してぇ~!!!👊🏾👊🏾👊🏾


あ、女子サッカーは今のままで。😉😉😉

高級ヴ'ニック'!!笑

2015年 07月02日 12:00 (木)

ところで、皆さんは肉を買いに出かけて、ショーケースに並ぶ牛肉を眺めながら、ウィンドウショッピングで我慢しておこうなどと考えたことはありますかー?笑😅
殆ど無いですよねー?😉
でも!オーストラリア、シドニーの高級住宅街ウラーラには、ヴィトンやシャネルなどの高級ブティックさながらの肉屋が存在するのだ!✨✨✨

閑静な街中を抜ける並木道には、オシャレなカフェやブティックが軒を連ねるが、そこにあるのは、最高にクールな肉屋、「ヴィクター・チャーチル」であーーーるぅーーー!!!☝🏾️☝🏾☝🏾

ヴィクター・プハーリッチとアンソニー・プハーリッチ父子が作った最初にして、これまでのところ唯一の店舗!😉
彼らは、オーストラリア、中国、シンガポールの一流レストランを顧客に抱える肉製品卸売のリーディングカンパニー、ヴィックズ・プレミアム・クオリティ・ミートの一族なのです。☝🏾️


この場所にはかつて、チャーチルズ・ブチェリーという創業1876年の老舗肉屋があり、これを改装したのが、肉好きのためのヨーロッパ風デザイナーショップを構想していたプハーリッチ父子なのだ!☝🏾️

 
構想を実現するために、伝統と現代的な要素を幾重にも組み合わせたレストランやリゾート・プロジェクトで世界中から評価が高いドリームタイム・オーストラリア・デザイン社に依頼した。👍🏾👍🏾👍🏾

同社初となる小売店のプロジェクトであったが、「依頼を断るには美味しすぎた」とディレクターのマイケル・マッカンは語る。😋😋😋


店はヴィクター・チャーチルならではのユニークな趣向が凝らされている。😉😉😉

幾種類もの肉が吊られた眩いばかりの冷蔵ショーケースや、特注の銅とガラス製の棚に置かれたセレクトアイテムが見えるファサードなど、こうした趣向は顧客の好奇心をそそり、楽しませるものばかり!😍😍😍







店内に入れば、床から天井まで伸びるガラスの裏に広がる”ステージ”に設えられた木製台の前で店員が作業を進めている。💪🏾
その間、特注のチェーンラックに吊るされた特選品がゆっくりと流れてゆくのだ。😉








背後にある壁は全てヒマラヤ岩塩の塊でできており、これが吊るされた肉に風味を与え、空気を浄化する。☝🏾️☝🏾☝🏾









少しユーモラスなのが、ルイ・ヴィトンの最近のディスプレイに倣った複数のビデオカメラ。👍🏾








これは台座に置かれたガラスドーム内の本日のオススメ品に向けられている。☝🏾️














とまあ、ざーーっと!見て頂いきましたが、いかがかな??😁😁😁

見るからに高級って感じですよねー!?😁😁😁
とりあえず、片っ端から平らげたいぜー!笑😋😋😋😋😋

快晴なり!!☀️☀️☀️

2015年 07月02日 09:22 (木)

今日は快晴だぜー!☀️☀️☀️
よっしゃあー!いっきまっせー!!💪🏾💪🏾💪🏾

弾!弾!弾!

2015年 07月02日 00:18 (木)

毎日、中から曲が溢れ出し、その旋律は、指先から鍵盤へと伝い、実音に変わる。。そんな日々を繰り返しております。。

って、なんか"詩(湿)めっぽく"なっていまいましたねー!笑😅😅😅

いやあ~、でも、仕事してる時以外の、ピアノに向かってる時は勿論、1人で歩いてる時、読書してる時、などは、旋律が浮かんで仕方ないんですよー!😅😅😅

でも、今はどうする事訳でもなく、ただただ、それらを録り溜めているという。笑😅😅😅

で、滴り落ちるほどの汗だくを、真水の冷水で洗い流すの巻。😁😁😁


こちらは本屋の帰りに、綺麗だったんで、撮ってみた。😉😉😉