FC2ブログ

06月 « 2015年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

プリズンブレーーーイク!!🎉🎉🎉

2015年 07月30日 23:30 (木)

イェーーーイ!!!🎉🎉🎉
イェーーーイ!!!🎉🎉🎉
イェーーーーーーーーイ!!!!!🎉🎉🎉


最高の夜にカンパーーーーーイ!!!🍻🍻🍻

今夜は気分最高ーーー!!!🎉🎉🎉

えっ?何があったかって??笑😏😏😏

いやいや、漢が酒と言えば、あれしかないっしょ!?笑😁😁😁

プリズンブレーーーイック!!じゃーーーん!!💪🏾💪🏾💪🏾

勿論!事前調べは'とんでもない'時間をかけたけど。笑☝🏾️☝🏾☝🏾
さすがに、初めての試みなもんで、ポチッとなをするまで、ちょっと勇気がいったわ。笑😅

で、散々悩み考えた結果(最悪の事態も想定して)、よしっ!やろっ!と。👍🏾

まあ、何かと、スッといかないのが世の常、オレの常、、20%で失敗、、30%で失敗、、それを何回か繰り返し、、で!色んなものを回避し、、ようやく!60%!80%!90%!95%ときて、、successの文字が!!🎉🎉🎉🎉🎉

いやあ~、長かった。。😭😭😭

よっしゃあー!!これで、やりたい放題やー!!😁😁😁😁😁

因みに、麻薬王の"脱獄"ネタを書いたあたりから、オレも別のトンネルを掘り進めていたのだよ。😁👍🏾
代行でもやってる場所もあるみたいだが、漢なら自力でやって初めて、達成感を味わえるってものだぜ!👍🏾

でも、ネット観てても、画面が割れたボロボロのiPhone5なんかでは"これ"をやってるけど、6plusではやってる人は、、多分、オレくらいかな。笑😁😁😁

許されざる者。

2015年 07月30日 13:19 (木)

ジンバブエの野生動物保護当局がワンゲ国立公園で人気者だったライオンの「セシル」が米国人ハンターに殺されたことを明らかにした!😱

当局によると、ハンターの男性は米ミネソタ州の歯科医師ウォルター・ジェームズ・パーマー氏。☝🏾️

ジンバブエで協力者2人に5万ドル(約620万円)を支払い、餌でセシルを公園外におびき寄せた上で許可なく射殺したという。😢

ソーシャルメディア上で非難されているパーマー氏は28日、スター・トリビューン紙のウェブサイトに「私の知る限り、今回の旅行に関するすべては合法であり、適切に処理・実行された」とのコメントを寄せたそうだ。😤

尚、パーマーが、非難を浴びたのは今回が初めてではない。☝🏾️
実は、2008年に、ウィスコンシン州でクマの狩猟に関する虚偽の報告をしている。☝🏾️
狩猟禁止区域で殺したクマを、認められている区域に運び当局に報告していたそうだ。😤

いや、もう許せないでしょ!💢

当然、ミネアポリス郊外にある同氏のオフィス前には多くの抗議メッセージが寄せられている。☝🏾️
ネットには批判コメントが殺到!☝🏾️
同氏の歯科医院のフェイスブックサイトにはこんなコメントも書き込まれている。☝🏾️「飢えたライオンと一緒の檻に入れられるといい。」といったコメントも書き込まれているとの事!☝🏾️

まあ、そらそうやろー。☝🏾️
て言うか、こんな異常者が歯科医って、、大丈夫??😤

そう言えば、昨日書いた、麻薬王の息子の画像見る限り、ライオン好きでしたよね?😉
もし、これが映画なら、こういうへなちょこ歯科医は同じ様に、野原でわざと逃げさせ、'弄ばれ'、最終的に!射殺!☝🏾️という流れですよ。👍🏾
意外と、悪事を働く割に、動物への愛情は強かったりするからね。😉

今回、犠牲にあった13歳のセシルは独特の黒いたてがみを持ち、写真の被写体としても人気者だったという。😢




セシル、みんなに愛されてたんですねー。😢


あ~、、こういうの許せないわ~。。フルボッコだけじゃ済まされないでしょ!☝🏾️
況してや、何のお咎めも無しだとすると、正義は一体どこにあるのか。。☝🏾️

ザハ氏のデザイン。

2015年 07月30日 10:17 (木)

最近何かと世間を騒がせている新国立競技場ですが、そのデザインを白紙に戻され、反論しているザハ・ハディド氏のプロフィールは以下の通りです。☝🏾️

バグダッド生まれ・ロンドン在住のザハ・ハディド(1950-)は、現代建築を牽引する巨匠。

1980年に自身の事務所を設立、83年には〈ザ・ピーク〉の国際コンペティションで勝利し、そのコンセプトとともにザハの名は一躍世界に知られることになりました。☝🏾️

しかしこのプロジェクトをはじめ、ザハの設計は当時の施工技術や建築思考に収まらない前衛的な内容だったため、独立後10年以上にわたって、『実際に"建てられることはなく"、長らく「アンビルトの女王」(アンビルト=建設されない)の異名を与えられていました。。☝🏾️』

だが、1993年〈ヴィトラ社消防所〉が初めての実現プロジェクトとなってからは大規模なコンペティションで次々に勝利を重ね、かつ実際に建てられるようになりました。☝🏾️

そしてこのたび〈新国立競技場〉国際デザイン・コンクール最優秀賞選出により、日本でも実作の建設が決定したという経緯です。☝🏾️
まあ、以前にも紹介した、他のコンペ作品も良いのがあったけど、、最終的に安藤氏が決定し、今に至る。。😅
ただ、それも安藤氏の単に好みで選んだだけの話で、建築費の異常までの高騰に全く責任は無いかと思いますが。。☝🏾️

そして、安藤氏が選んだザハ氏ですが、それもそのはず!☝🏾️

ザハ氏の代表作には「カーディフ・ベイ・オペラ・ハウス」「ヴィトラ社消防所」「国立21世紀美術館」などが存在しますが、どれも安藤氏の好きそ~な、コンクリ打ちっ放し且つ、無機質なデザインでした。☝🏾️

・カーディフ・ベイ・オペラ・ハウス



・ヴィトラ社消防所
















・国立21世紀美術館






とまあ、こんな感じ~。😅

ね?安藤忠雄氏が好きそうなデザインでしょ~?😁

今回、白紙撤回された、新国立競技場ですが、一体、どうなるのでしょうね~。。☝🏾️