FC2ブログ

09月 « 2015年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

頻繁に現れる!?

2015年 10月23日 14:45 (金)

イタリア、ジェノバの街で家族と休暇を過ごしていたというロシア人男性エフゲニー・ドロコフさんは、その巨大な竜巻に圧倒されつつもすかさずカメラでその瞬間をとらえた!👍🏾👍🏾👍🏾


水上竜巻の漏斗雲がもたらす大きくて強力な渦が、海の水をかき回し激しい水煙(すいえん)が立ちあがっている!😱😱😱😱

初めて見る巨大竜巻にまるでパニック映画の主人公になった気分だとエフゲニーは語る。
エフゲニーさんらがいたバルコニーから竜巻までは約2キロ離れていたそうで、休暇最後の日にこの気象ショーを目の前で見ることができて非常にラッキーだったとも語っている。😉













そしてしばらく暴れた後、消えた。

因みに、イタリア、ジェノバでは割とよく巨大水上竜巻が起きるようです。☝🏾️

水上竜巻はそれほど大きな被害をもたらすものではないが、勿論!海面近くでは注意が必要である。☝🏾️
バミューダトライアングル内にあるような謎めいた難破船の数々は、この竜巻に運悪く出会った結果なのでは、と推測されているという。💥

いやいや、こんなのよく現れるのか!?
洋画でしか観たこと無いぞー!笑
もしくは、ONE PIECEだと、度々見かけるけど。笑😅

先ほどのとは違い、こちらは自然が創り出す脅威でしかない。😱

混ざらない美しさ。

2015年 10月23日 13:39 (金)

2つ以上の水流が混ざりあうことを、合流と呼びます。ただ、支流が本流に混ざり1つの川となっても、色が混ざることなく2色に別れたまま流れている川が世界にはあるのをご存知?☝🏾️

水質の全く異なる2つ以上の河川が合流すると、まるで絵の具を溶かしたような世界がそこには広がるのだ。😉

言葉で説明するよりも下の写真を見てもらえれば、その雄大な美しさが分かるはず!👍🏾👍🏾👍🏾


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1. トンプソン川とフレーザー川(カナダ、ブリティッシュコロンビア州、リットン)



トンプソン川はカナダのブリティッシュコロンビア州でも3番目に大きい川で、その力強い激流と美しい峡谷で有名である。フレーザー川は、カナダ最長の川で堆積物を多く含んでおり、濁ったような色をしている。


2. グリーン川とコロラド川(アメリカ、ユタ州、キャニオンランズ国立公園)



コロラド川はアメリカの7つの州をまたぎ流れる大きな川で、色はグリーン川よりも透き通っている。川としてはかなり古くから存在しており、コロラド高原を浸食し続けて巨大なグランドキャニオンを形成している。逆にグリーン川は沈泥が多く含み、濁った色をしている。二つの川はキャニオンランズ国立公園で合流する。


3. オハイオ川とミシシッピ川(アメリカ、イリノイ州、カイロ)



ミシシッピ川は世界で4番目に大きく、世界で10番目に長い川である。川はミネソタからメキシコ湾まで流れていおり、オハイオ川よりも堆積物が少なく、緑がかった色をしている。オハイオ川はミシシッピ川最大の支流で、多くの堆積物を含んでいるため、色は赤茶色をしている。この2つの川はイリノイ州のカイロの真下で合流し、さらに巨大になったミシシッピ川ははるか下、メキシコ湾まで流れていく。


4. アラクナンダ川とバギラティ川(インド、デバプラヤッグ)



 アラクナンダ川とバギラティ川は、インド、ガルワール・ヒマラヤにある、ガンガー(ガンジス)川の源流である。そのため、ヒンドゥー教の文化と歴史において重要な役割を果たしてきた。アラクナンダ川は、全長約190キロメートル、アラクナンダ渓谷を流れバギラティ川と合流する。


5. リオネグロ川とソリモンエス川(ブラジル、マナウス付近)



スペイン語で「黒い川」を意味するリオネグロ川は、世界一大きい黒水川であるアマゾン川の最大の支流である。黒い川と呼ばれているリオネグロ川だが、実際の色は真っ黒というより、暗褐色である。アマゾン川の上流で黄色身を帯びたソリモンエス川と並行して2色の色を保ったまま約6キロほど混じり合わずに流れている。


6. 揚子江川と嘉陵江川(中国、重慶市)



揚子江は中国最大の川で、チベット高原北東部に源を発し、重慶・三峡を経て華中を横断、江蘇省の上海付近で東シナ海に注ぐ。中国では長江とよび、揚子江は下流の揚州付近の称。昔から中国文化、歴史の要点となってきた。しかし、近年では、加速する汚染により川の色は茶色く濁っている。

嘉陵江は、中華人民共和国の甘粛省から陝西省を通り四川省へと流れる大きな川で、多くの魚の生息地となっている。重慶市で長江に合流する。色は透明。


7. モーゼル川とライン川(ドイツ、コブレンツ)



モーゼル川は、フランス、ベルギー、ドイツを流れて、ドイツのコブレンツでライン川と合流する。ライン川はスイス東部のアルプスに源を発し、中部ヨーロッパをほぼ北流して北海に注ぐ川で、ヨーロッパにおける重要な交通路や防衛の役割を果たしてきた。


8. ドラヴァ川とドナウ川(クロアチア、オシエク付近)



ドナウ川はヨーロッパで2番目に長い川である。ドイツ南部バーデン=ヴュルテンベルク州の森林地帯「シュヴァルツヴァルト(黒い森)」に端を発し、概ね東から南東方向に流れ、東欧各国を含む10ヶ国を通って黒海に注ぐ重要な国際河川である。

ドラヴァ川はイタリアの南チロル地方のドッビアーコ付近に源泉を発し、東側の東チロルからオーストリアのケルンテン州を通ってスロヴェニアに至る。南東部ではクロアチアを抜けてクロアチアとハンガリーの国境沿いを流れた後オシエクでドナウ川に合流する。


9. ドナウ川とイン川とイルツ川(ドイツ、パッサウ)



ドイツのパッサウでは、ドナウ川、イン川、イルツ川の3つの川の色が織り成す、見事な合流を見ることができる。イルツ川は3つの川の中でも小さな渓流で、バイエルン森林を流れて、他の2つの川と合流する。ドナウ川やイン川よりも青みが強い。この合流点はドライフリュッセシュタット(三河川の街)として知られている。


10. ローヌ川とアルヴ川(スイス、ジュネーブ)



ローヌ川は、フランス4大河川の一つで、主としてフランス南部を流れて地中海に注ぐ唯一の川であり、ヨーロッパの主要3河川の一つである。スイスのサン=ゴタール山塊ローヌ氷河に源を発し、レマン湖を経由して、フランス国内に入る。フランス国内では山脈に沿って大きく迂回しながら流れ、リヨンでソーヌ川を合わせる。南へ流れを転じ、いくつかの支流を合わせ、アルル付近で二手に分かれて三角州地帯のカマルグを形成し地中海に注ぐ。二手に分かれたあとの東側の流れをグラン・ローヌ、西側をプティ・ローヌと呼ぶ。

アルヴ川は、フランス東部およびスイス西部を流れる川である。アルプス山脈のモンブラン山塊を水源とするため沈泥を含んでおり濁った色をしている。アルヴ川は、ジュネーヴでローヌ川に合流する。


11. アラスカ湾で見られる2色の海



こちらは、川の合流ではないが、アラスカ湾に浮かぶこの2色のコントラストはとても美しい。アラスカ湾はいろんな種類の緩やかな海流や渦が混じりあっているが、鉄などの粘土質物質を多く含む水質などが別の色を生みだすという。2つの海流が混じりあってできるこの色のコントラストは時間。。て混ざっていく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いかがかな?どれも雄大な景色ですよね?
いつも思うが、自然が創り出す芸術は凄まじい。。、

香港か一位!?

2015年 10月23日 12:54 (金)

CBREの調査によると、香港はロンドンやニューヨークを抜き世界で最も住宅価格が高い都市となった!🎉🎉🎉
これはサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が伝えた。調査によると、香港の平均住宅価格は、1平方フィートあたり1416米ドル。ロンドンの1025米ドル、ニューヨークの842米ドルを上回っている!☝🏾️



世界一高いって、マジか!?😱😱😱