FC2ブログ

01月 « 2016年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

世界のご当地クッキー!

2016年 02月05日 17:39 (金)

地域によって独特なご当地クッキー。

今後海外に行くことがあったら、その地に根付いたご当地クッキーを食べるのを目的の1つに加えるのも悪くないのかもしれない。
なんなら、レシピ検索して、作ってみてもいいかも!😁😁😁

でわでわ、一気にいきますよー!🎉🎉🎉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. アルファホレス(アルゼンチン)


厚みのあるクッキーにコンデンスミルク(ドゥルセ・デ・レチェ)ソースをはさんだ濃厚クッキー。表面に粉砂糖、ココナッツ、チョコレートをまぶしてもいい。👍🏾



2. マカロン(フランス)


日本でも人気となったフランスの代表的クッキーの一種。👍🏾



3. チャイニーズ・アーモンド・クッキー(中国)


杏仁酥(アンニンスー)という中国のクッキーは、カリッとした食感が命。アーモンドエッセンスを加えることで香ばしさが際立つ。さまざまなバリエーションのものが世界中で見られる。👍🏾



4. クロラキア(ギリシャ)


ゴマをトッピングした、ほのかな甘さのこのツイストクッキーには、さまざまな形がある。たいていイースター用に作られ、紅茶やコーヒーのお供に最適。👍🏾



5. アンザック・ビスケット(オーストラリア)


オートミール用のロールドオートとココナッツで作るクッキー。オーストラリアやニュージーランドでは一般的で、第一次世界大戦中にできた。アンザックという言葉は、オーストラリアとニュージランド軍を示す。👍🏾



6. ナン・エ・ベレンジィ(イラン)


米粉、バラ水、カルダモンで作るクッキー。ケシの実をトッピングする。👍🏾



7. コックシスター(南アフリカ)


クッキーというよりどちらかというと、ドーナッツに似ている。三つ編みのような生地をたっぷりの油で揚げ、冷たいシュガーシロップに浸ける。👍🏾



8. ナナイモバー(カナダ)


発祥の地であるバンクーバー島の町の名前がついた、三層のクッキーバー。一番下は、溶かしバター、チョコレート、砕いたグラハムクラッカー、ココナッツやナッツ、真ん中は、カスタードバタークリーム、一番上は、チョコレート。👍🏾



9. Mbatataクッキー(マラウィ)


サツマイモのクッキー。ケーキ風で、よく上にレーズンを散らす。クッキーの形をした感謝祭のキャセロールのようなもの。😁



10. ライヴァス(ポルトガル)


見た目もユニークなシナモンバタークッキー。作り方は簡単で、形のバリエーションはいくらでもある。👍🏾



11. プフェファーヌッセ(ドイツ)


こちらは祝日用クッキー。ひと口かじれば、ジンジャーと糖蜜のおいしさが、一気にクリスマス気分にさせてくれる。👍🏾

 
12. Ghorayeba(エジプト


濃厚なバタークッキー。ピスタチオ、アーモンドで飾る。👍🏾



13. Yak Kwa(韓国)


ハチミツに浸したジンジャークッキー。指がベトベトになるが、それもまたよし。👍🏾



14. Marens Kornflexkokur(アイスランド)


歯ごたえのある、チョコレートとメレンゲのクッキー。砕いたコーンフレークが散らしてある。👍🏾



15. スペキュラース(ベルギー、オランダ)


薄くてさくさくしたジンジャークッキー。トレーダージョーズ・クッキーバターが好きなら、お気に入りになるだろう。さまざまな凝った模様がかたどられていて、楽しみながら食べられる。👍🏾



16. ピグノリクッキー(イタリア)


このシンプルなクッキーは、伝統的にアーモンド粉かアーモンドペーストを使って、グルテンなしで作れる。松の実をトッピングする。👍🏾



17. ポルボロン(メキシコ)


メキシコの結婚式用クッキー。口どけのいい、バター風味の厚めのクッキーで、粉砂糖をまぶしてある。ロシアン・ティーケーキによく似ている。👍🏾



18. クエ・タルト(シンガポール)


パイでもなければ、タンジェリン(ミカン)も入っていないのに、タンジェリン・パイとも呼ばれることもある。実際は、パイナップルがつまったタルトなのだが、柑橘類に似ていなくもないので、まあ良し。👍🏾



19. Ma-Aamoul Bil Tamer(レバノン)


ナツメヤシの詰まった厚手のクッキー。バラやオレンジ水で香りづけしてあり、ナツメグやシナモン風味だ。👍🏾



20. リンツァー・クッキー(オーストリア)


バター、ナッツ入りの生地に、ラズベリーやアプリコットジャムを塗って焼き、上に粉砂糖をまぶしたクッキー。👍🏾



21.パイナップルケーキ(台湾)


小麦粉、卵、バター、牛乳などを原料に使ったクッキーの中には歯ごたえのあるパイナップル餡が入っている。台湾を代表する銘菓のひとつ。👍🏾



22.ロシアンティーケーキ(ロシア)


ケーキと言ってもクッキーで、卵を使わず小麦粉、バター、ナッツを混ぜて焼いたものにたっぷりの粉砂糖をつけて食べる。👍🏾



23.ショートブレッド(スコットランド)


スコットランド伝統のクッキー。小麦粉、バター、砂糖、塩の4種類の材料のみで作る。たっぷりとバターを入れるので濃厚で芳醇。👍🏾



24.チョコチャンククッキー(アメリカ)


チョコレートがゴロゴロ入った大型のクッキー。外はサクサク、中はしっとりめのものが好まれる。👍🏾


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はーい!いかがでしたかー??😁😁😁
気になるのはありましたかー??なかなか購入は難しいと思うので、お菓子作りの得意な方は、レシピ検索してみると載ってるかもなんで、作ってみては??😁😁😁

はーい!並んでー!👍🏾

2016年 02月05日 10:03 (金)

ほー!!😍😍😍
なんと!お利口さんな犬達!!👍🏾👍🏾👍🏾

訓練された4匹の犬は家に入る前に一列に並び、飼い主に足を拭かれるのをじっと待ち、綺麗になってから家に入るのだ。✨✨✨

これ、人間の子供でも無理な子いるだろレベル。😁


こちらは、タイのとある家の光景である。
 
前の犬の足の清掃が終わるまでじっと待つゴールデン。👍🏾


そして、最後の1匹の足が吹き終わるまで、先に家の中に入っていた犬も待機するという賢ぶり!😊😊😊



犬は'きちんと'躾てあげると、言われた事を'きちんと'守るという素晴らしい生き物なのです。☝🏾️