FC2ブログ

06月 « 2016年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

エイブラハムさんとジャックスの絆。。

2016年 07月14日 15:54 (木)

アメリカ、カリフォルニア州オンタリオに住んでいた21歳のエイブラハム・マルティネスさんは2016年5月10日、車の事故で亡くなった。突然の出来事だった。。😢

駐車場でエイブラハムの車は、猛スピードで突っ込んできた車に後ろから追突されたのだ!💥

その衝撃で、反対側にいたトラックに突っ込み、彼の体は車から投げ出された。😱

エイブラハムさんの家族は皆、この事実を受け入れることができず、嘘だと思いたかった。悲しみと怒りで心が折れ、考えられないほどの絶望的苦しみに苛まれていた。。😢

そしてそれは、エイブラハムさんが可愛がっていた愛犬のジャックスも同様だった!☝🏾️

そして誰か訪問者が来ると猛ダッシュで玄関に行き、エイブラハムさんじゃないことがわかるとうなだれて家の中を探し回る。彼は二度と戻らぬ飼い主が帰ってくるのを今か今かと待っているのである。☝🏾️

姉のアレクサンドラ・マルティネスさんは、「家族それぞれの人生に空いたこの大きな穴を埋めることなどとてもできない」と語る。

生前のエイブラハムさん。


ジャーマンシェパードのジャックスが家にやってきたのは、生後6週間のとき。
ジャックスはすぐに、エイブラハムさんと切っても切れない仲になった。👍🏾

「ジャックスは毎晩エイブラハムの頭の上で寝ていたわ。大きくなると今度は自分がベッドを占領するようになった。庭でエイブラハムが洗車していると、いつも隣の長椅子の上に座り、弟やわたしが家の中に入るまで、エイブラハムのそばを離れようとしなかったの」とアレクサンドラさん。

エイブラハムさんの死後以来、ジャックスは塞ぎこむようになったという。。

それはまったく彼らしくないことだった。「ほとんどエサを食べなくなったし、誰かが訪ねて来ると、エイブラハムだと思って大はしゃぎするの。でもエイブラハムじゃないとわかると、うなだれて去っていくわ。そして急になにかを探しているように家の中を歩き回ったり、諦めたようにため息をもらしながらエイブラハムの部屋のすぐ外で眠りにつくの」と。

エイブラハムさんと、愛犬のジャックス。


妹のカッサンドラが撮影した1枚の写真は、打ちひしがれたジャックスの様子が良くわかる。エイブラハムさんを偲ぶ写真が飾られた暖炉の下で、ジャックスは静かにふせっている。


エイブラハムさんの遺品には彼のニオイがついていて、ここがジャックスにとって一番彼を身近に感じられるのだろう。。😢
ジャックスはまたエイブラハムさんに会いたくて仕方がない。


そしていつもエイブラハムさんがそうしてくれていたように、抱きしめてもらいたいのだ。😢

おはよー!

2016年 07月14日 09:12 (木)

今日は少し涼しいぞー!😉😉😉
天気も良いしね!😁😁😁


蝉の鳴き声が夏を誘う~!!👍🏾👍🏾👍🏾