FC2ブログ

12月 « 2017年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

女子 = ミーアキャット!?

2017年 01月17日 16:32 (火)

海外のツイッターユーザーである男子大学生が気が付いちゃったようだ!笑😅😅😅

ミーアキャットの写真を眺めていたらどっかで見たことがありまくりなことに!😅😅😅

そう、それは女子学生だ。☝🏾️

女子とミーアキャットのポージングは似て非なるものがあるという。☝🏾️😅

友達同士体を密着させたり、時に背筋を反らせたりするそのポーズはまさに激似だとつぶやいた。😁😁😁

そんな投稿をしたところ、実際に激似している比較画像が次々と投稿されていったようだ。😁

うん、確かにすごく似ている。笑


これに激しく同意する人々が続出!
誇張でもなんでもなく、激似だったことが分かる比較画像が次々とリプライされてきたのだ。🎉🎉🎉

その密着の度合いはまさに女子=ミーアキャット!笑😅

でわ、投稿されたミーアキャットの画像を見てみましょー!👍🏾👍🏾👍🏾

高さ違えてくるところも一緒。笑


フォーメーション4。笑


女子同士って抱き合って写真とるよなー。笑



似て非なる女子とミーアキャット。笑


背中合わせ!笑



ハイ出た!笑



どこかで見たパフォーマンス。笑



例えばこんなフォーメーション。笑



こんなんも。笑



ということで体を寄せあったり背を預けながらのポージングをする女子はミーアキャット的生態を持っているということだ。😁😁😁

いかがでしたかー?女子の皆さん!?私もー!という方は多いのでは?笑😁😁😁

因みに、ミーアキャットは主に食肉で雑食です。☝🏾️☝🏾☝🏾️

男の子と判明!

2017年 01月17日 14:26 (火)

ドイツのベルリン動物公園は2カ月前に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんは検診の結果、オスだと分かったと発表した。🎉🎉🎉

11月3日に生まれたものの、母熊のトンジャから引き離すことがなかなかできず、最近になってやっと最初の検診が行われた。👍🏾

動物園の職員が何週間もかけて徐々に棲みかに近づき、母熊の信頼を獲得したという。👍🏾👍🏾👍🏾

動物園は「赤ちゃんクマの生育は順調で、非常に好奇心旺盛」と述べた。
体長(鼻から尻尾まで)が67センチ、体重は4.6キロ。現在、地元のラジオや新聞を通じて名前を募集中だという。☝🏾️☝🏾☝🏾

ニューデザイン!

2017年 01月17日 13:24 (火)

米造幣局は、新たな100ドル金貨のデザインを公開した。🎉🎉🎉

米国の通貨の歴史上初となるアフリカ系米国人女性をモデルにした自由の女神が描かれている。👍🏾👍🏾👍🏾

この24金硬貨は造幣局設立225周年を記念するもので、先日、ワシントンの米財務省でお披露目された。🎉🎉🎉
発行されるのは4月6日。☝🏾️

造幣局は声明で、1790年代から始まった自由の女神シリーズのコインで、エスニック系の女性が描かれるのは初めてだと述べた。👍🏾
また、今後はアジア系、ヒスパニック系など米国の文化や人種の多様性を反映させていくとしている。☝🏾️☝🏾☝🏾

146年の歴史に幕。。

2017年 01月17日 13:19 (火)

米老舗サーカス団である「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」が、先日、146年にわたった活動を5月をもって終了すると明らかにした。☝🏾️

チケットの販売減とも営業コストの高さが理由としている。☝🏾️

サーカス団の親会社であるフェルド・エンタテインメントのケネス・フェルド会長兼最高経営責任者(CEO)は、サーカス団のウェブサイトで「多くの検討と熟慮の結果、私と家族は、厳しいビジネス上の決定を下した。☝🏾️
リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスは、5月に最終公演を行う」と述べた。☝🏾️

サーカス団は昨年5月、動物愛護団体などによる度重なる訴訟を経てゾウのパフォーマンスを終了。☝🏾️
フェルド会長は、「ゾウたちの引退」以後、チケットの販売が一段と激減したと説明している。☝🏾️

動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」は、「野生動物にとって地上で最も悲しいショーの終了を賞賛する。これは転機の印であり、他の動物サーカス団にも追随を求める」と述べた。☝🏾️

最後のショーは、5月7日のロードアイランド州プロビデンスの公演と、同21日のニューヨーク州ユニオンデールでの公演となる。☝🏾️

セレーノとワーグナーの深い友情。。

2017年 01月17日 12:16 (火)

2017年1月3日、ブラジルのリオグランデ・ド・ノルテ州で、ワーグナー・リマ・フィゲイレドさん(34歳)の葬儀が行われた。😢😢😢

彼はセミプロのカウボーイとして10年にわたり愛馬とともにロデオで活躍していたが、1月1日に起きたバイク事故で帰らぬ人となった。😢😢😢

早すぎる彼の死を悼む葬儀がしめやかに行われる中、ひときわ参列者の涙を誘ったのは、、ワーグナーの最高の相棒だった白い馬、セレーノの姿だった。😢😢😢


彼はワーグナーの棺に頭を横たえ、親友との最後の別れに泣き叫ぶような声で泣いていた。😭😭😭

あまりにも悲しげな彼の姿は、現地のメディアを通じ種族を超えた友情と、動物が示す同胞への深い愛情を示す光景として報じられた。✨✨✨

葬儀が始まると、セレーノは驚くべき行動をとった。彼は蹄を地面に叩きつけながら慟哭するかのごとく泣き始めたのだ。😭😭😭


その悲痛な鳴き声は何度も繰り返され、故人と愛馬の痛ましい別れの場面を目にした人々は再び涙を流した。😭😭😭

特に彼らの仲の良さをよく知る人にとって、セレーノのふるまいは偶然とは思えなかった。☝🏾️

また、ワーグナーの親族は、まるで人間のように故人の棺に頭を寄せるセレーノを見て衝撃を受けたと語っている。😢😢😢


車で運ばれる棺をのぞき込み寄り添うようにするセレーノ。😢

セレーノはワーグナーの遺族の元へ。😢

生前のワーグナーはセレーノの飼料を購入する費用を確保しておくために節約するなど、常にセレーノのことを思いやり大切にしていた。☝🏾️

彼らの友情はとても深く、ワーグナーはセレーノにとってもかけがえのないパートナーだったのだ。👍🏾

尚、今後のセレーノの世話は、ワーグナーの遺志を継ぎ彼の兄弟が行うことになった。👍🏾

人々は動物に情熱を注ぎ、心を通わせるほど愛情を傾けていた故人を称えつつ、それぞれの思い出を胸に早すぎる別れを惜しんでいたそうだ。。😢😢😢

マーズ!!!

2017年 01月17日 09:42 (火)

おーーー!!🎉🎉🎉

久々にマーズが生出演!!🎉🎉🎉










生歌も披露!!😁😁😁

カッケェ~!!🎉🎉🎉


さ!マーズ観てテンションMAXになったとこで、今週のお仕事がスタートしまーす!🎉🎉🎉

可哀想過ぎる、、

2017年 01月17日 09:10 (火)

おはよーございます!😀
さて、今朝もいつも通りの20kmのロードワークコースで、川西のダイエー前の街路樹が、、


いやいや、だからー!!
こういうのやめろってー!!👊🏾👊🏾👊🏾

一体、木が何をしたというのだよ!😭😭😭

それをするくらいなら初めから植えるなっつーの!!💥💥💥
でもそれはしないんですよねー。。😒

西宮から西方面では見かけないし、特に神戸では皆無の光景。。☝🏾️

て言うか、前から気付いてたけど、今朝は敢えて撮ってみた。☝🏾️

伊丹、川西ではよく見かける光景で、昨日西方面を走ってて、それからの落差でかなりの違和感と悲壮感を感じたもんで。。😢

うーん、、こういうの、どうにかならないもんですかねー、、💦
自然が可哀想過ぎるでしょー。。😢😢😢