FC2ブログ

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

オフィスにコンビニ!?

2017年 07月13日 23:13 (木)

なんと!!
オフィスの隅っこに小さいローソンが!!



こんなんオフィス内に出来たら、いちいちコンビニ行かなくても良いかも。

ただ、お菓子好きの人だと、しょっちゅう買ってまうかもね。笑

パナソニックはオフィス内に弁当を。


ほー!どちらも、便利ですねー!😁😁😁

アート自販機!?

2017年 07月13日 17:31 (木)

イングランド南東部の都市ブライトンで、若手アーティストたちの作品を丸めて筒に入れて販売する自動販売機がお目見えした。🎉🎉🎉

この販売機では、20~50ポンド(約3000~7500円)の作品が売られている。😁

購入者は、販売機の内側に貼られた作品一覧から好きなものを選ぶことができる。☝🏾

作品を販売しているイラストレーターのヘレンさんは「とてもいい考えだと思う。持ち運びもできる。アート作品は大げさで手の届かないものと思われがちだけど、自動販売機に入っていればとても手軽で、好きだからという理由だけで選択できる」と話した。👍🏾👍🏾👍🏾

こういうのって良い試みですよねー!😁😁😁

先ほどのキーラさんの作品も販売されてるのかな?😊😊😊

タイプライターで!?

2017年 07月13日 16:34 (木)

いつの時代も画家にとっては絵筆がおなじみの道具だが、英国には、タイプライターを使って絵画を制作するアーティストがいる。😁😁😁

1983年生まれのキーラ・ラスボーンさんは、タイプライターの文字や記号を使って人物画や街路の風景を描写する。🎉🎉🎉

絵画の完成には数時間、あるいは数日かかることもあり、修正や消去がとても大変なため、ちょっとした間違いで多大な努力が無駄になることもある。😅

2003年にタイプライター・アートを始めたラスボーンさんの作品は、英国中のギャラリーに展示されている。街角の風景が中心だが、初期には著名人の肖像などを描いていたという。☝🏾

電子化時代の現代では珍しくなってしまったが、タイプライター・アートは1940年代には人気があった。☝🏾
因みに、米国人アーティストのポール・スミス氏の作品が有名です。☝🏾

ビーチが現る!?

2017年 07月13日 15:30 (木)

またまたベルギーネタ。笑😁

首都ブリュッセルで、市内の運河沿いに毎年恒例の人工ビーチが出現した!🎉🎉🎉

「ブリュッセル・レ・バン」と名付けられたイベントで、住民たちは5週間の間、海まで旅行しなくても都心の「ビーチ」で日光浴を楽しみ、リゾート気分を味わえる。😆😆😆

バーや世界中の食べ物の屋台、スポーツ、音楽などさまざまなお楽しみが用意されている。🎉🎉🎉

因みに、2003年に始まったこのイベントは市が企画したもので、フランスのパリでセーヌ川沿いがビーチに変身する「パリ・プラージュ」を真似たもの。☝🏾

須磨でも今日から海開きしたそうだが、、とりあえず、綺麗な海に飛び込みたい願望。笑

中世を再現!?

2017年 07月13日 14:26 (木)

ベルギーの首都ブリュッセルで先日、中世を再現する時代祭り「オメガング」が開催され、参加者らが当時のヘルメットや羽、縞模様のズボンなどを身に着けて中心地を練り歩いたそうだ。😁😁😁


この祭りは、1549年にハプスブルク家出身の神聖ローマ帝国皇帝、カール5世がブリュッセルを訪問した際の歓迎パレードを再現したもの。☝🏾

1930年に近代的な形式に作り直され、現在は1週間にわたって歴史を振り返る機会となっている。☝🏾

豪華衣装の行進のほか、アクロバットや西洋竹馬乗りなども見物人を楽しませた。😁😁😁

オメガングとは、オランダ語で「グルグル回る」を意味し、現代のベルギー貴族など1400人以上が参加した!🎉🎉🎉

おはよ。

2017年 07月13日 08:47 (木)

さてさて、皆さん、今日も夏バテしないように頑張りましょー!👍🏾👍🏾👍🏾