FC2ブログ

12月 « 2020年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

ダリ降臨!?

2013年 08月30日 16:22 (金)

以前紹介した歪む時計のイメージで有名な、20世紀を代表する画家、サルバドール・ダリ。
もしも彼が1983年に生まれていたら、どんな絵を描いていただろうか。ニューヨーク在住のアーティスト、Brian Kirhagisがリメイクに挑んでいる。

「自分の絵を見た人が、ダリを思い起こさせる、とよく言うから、もし彼が現代に生きていたらどんな絵を描いていたか、というコンセプトでやってみることにしたんだ」とKirhagisは説明している。

作品にはダリが描いたモチーフの中に、iPhoneやFacebookのロゴが溶け込んでます。

ダリの有名な作品「記憶の固執」とKirhagisのリメイクを見てみよう。

こちらがダリのオリジナル。


こちらがKirhagisの作品だ。時計が見事にiPhoneに置き換わっているのが分かりますね。

Kirhagisによるダリの作品をモチーフにした作品の展覧会「BK x Dali」は9月にニューヨークで開催される。
他の作品はこんな感じです。