FC2ブログ

06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

エスプレッソに纏わるお話。

2013年 09月12日 18:26 (木)

エスプレッソと言えば、昔、僕と友人2人とドリンクバーでの出来事。。

友人T(雰囲気こんな感じ。)

友人Y(これまた雰囲気こんな感じの奴。)

(なぜかインド人。笑)



『オレも入れに行くから入れて来ようか?』

「頼むわ。ホットコーヒーで。」

【オレはまだあるからいいわ。】

『オッケー。』

その間、と軽く喋りながらの帰りを待っている。

『うい。』

「サンキュ。」

『なんか、めちゃ出にくかったわ。』(若干キレぎみ。笑)

「え?なんで?」

『いや、知らん、なんか、めちゃ少ない量しか出てけ~へんかったわ。』(若干キレぎみ。PART2。笑)

マグカップを見つめて、「え?じゃあこの量どうしたん?」

『いや、だから何回も足してん。』(若干キレぎみ。PART3。笑)

「そうなん?」

自分のコーヒーを啜る。。

「苦っ。」



『やっぱり調子悪いんやわ。』(若干キレぎみ。PART4。笑)

「いや、まあ、でもいいよ、砂糖入れるわ。」

その後、なかなかの量の砂糖を投入。。

【Y、それエスプレッソちゃうん?】

『なんか分からんけど、とりあえず、調子悪かったわー。』(若干キレぎみ。PART5。笑)

で、その謎のコーヒーを少し啜る。。間髪入れずに、【これエスプレッソやん。笑】





【横に小さいカップあったやろ?】

『いや、見てないわ。』(若干戸惑いぎみ。笑)

まだまだ、なみなみに入ってる自分の苦いコーヒーを眺めてる。

で、3人でその真相を解明すべく、ドリンクバーのコーヒーマシンへ!笑

【どれ?】

『これ。』(かなり不安ぎみ。笑)

結果は言うまでもない。。笑

で、席に戻り、再び談笑。

ただ、その後、は、マグカップのエスプレッソを全て飲み切ってた。
もはやガッツとしか言いようがない。笑

いや今なら分かるけど、その年の頃のエスプレッソはハンパないパンチ力やし!
しかもファミレスの豆やから、そんなに・・・やし。笑

良い子は真似しないようにしましょう!

もし入れるなら小さい方のカップですよ。そこ大事だぜー!笑
例えマグカップに入れたとしてもマシンの調子のせいにしないようにしましょうー!!笑
その場合、その後、ガンツッコミされる事になりますよー!笑


とまあ、エスプレッソに纏わるお話でした。笑