FC2ブログ

12月 « 2020年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

エメットくんとキンデムさん。

2015年 03月16日 17:25 (月)

アメリカ、ミネソタ州ファーミントンに住むエメット・レイチナー君は3歳。👍
初めて外の世界に冒険に出た時、彼が一番興味を持ったのは、隣の家に住む当時89歳の第二次世界大戦の退役軍人であるアーリン・キンデムさんだった。😁😁😁

二人は自然に会話を始め、すぐに友達となった。😄
それから毎日エメットくんは、隣人の家を訪ねては、キンデムさんとともに語り、遊ぶようになったのだ。😉😉😉


そして、エメット君の母、アニカさんはキンデムさんがどれだけレイチナー家にとって大切かを語ってくれた。☝️
「キンデムさんは息子にいろいろなものを見せてくれ、絵を描きながら説明してくれるんです。彼からは実にたくさんのことを学びました。」

トラクターでレースを始める2人。😍

第二次世界大戦の退役軍人と幼い男の子がトラクターでレースをしているなんて信じられない光景!😄😄😁

キンデムさん「これはこれは、エメットに後れを取ってしまったな。やっぱりエメットは早いと思ったよ。」

エメットくん「そうだよ!僕はめちゃくちゃ早いんだ。」

エメット君はトマトが大好きで、キンデムさんの庭に初めてやってきた時も、キンデムさんがトマトの手入れをしている時だった。😁😁😁

キンデムさんがトマトをいじっていると、「トマトがとれた?見せて!」と叫びながらいつも駆け寄ってくるという。😄😄😄

すでに高齢者のキンデム氏もエメット君に誘われたら断れない。😅😅😅

そして、こんなエピソードもある。☝️
ある日、エメット君のお父さんが自転車を修理していたところ、それに興味を持ったエメット君。そこでエメット君に自転車を与えたところ、なんとキンデムさんも自転車に乗り始めたという。😱😱😱

どうやらエメット君が、一緒に乗ろうと誘ったみたいなのだ。😅😅😅
高齢のキンデムさんが自転車に乗っている姿を見て、エメット君の母親は、心の中で「救急車を呼ぶべきかしら、どうか転ばないで」とあたふたしたという。笑😅


しかし、そんな幸せはいつまでも続かなかった。😢
レイチナー一家は十年住んだ今の家を売り払い、もっと広い新しい家を買うことに決めたのだ。😢
そして、キンデムさんも高齢となったため、家族が持ち家を売り払い、老人施設に移るようにと説得を続け、ついに承諾したという。😢😢😢
離れ離れとなってしまった2人。。😭😭😭

だが!物語はまだ終わらない!!👍👍👍

キンデムさんが老人施設で90歳の誕生日を迎えたその日、エメット君が遊びにきたのだ!🎉🎉🎉

再会を喜ぶキンデムさんとエメット君

エメット君はこの日、キンデムさんに誕生プレゼントを渡した。🎁


それはお揃いの、お互いの名が記されたドッグタグ(軍隊が兵士の個人識別する為のタグ。)。☝️

キンデムさんはエメット君の首にそのタグをかけ、この日を楽しく過ごした。😍😍😍

実は、キンデムさんが新たに暮らし始める老人施設は、エメット君の新しい家から約5分のところにあるという。笑😂


何かあったらすぐに来られる場所で、これからも2人の友情が消えることはない。。😊😊😊


素敵なハートフルストーリーでした。☺️☺️☺️