09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

それは風に吹かれている。。

2016年 10月23日 14:08 (日)

果たして「無礼で傲慢」なのはどちらなのでしょうか?☝🏾️詳細は以下から。。

ノーベル文学賞の受賞が世界的なニュースになったミュージシャンのボブ・ディランさん。😁

その後連絡が付かず、今も沈黙を守り続けていることに対してノーベル賞選考メンバーがしびれを切らせました。💦

ノーベル文学賞の選考主体であるスウェーデン・アカデミーの18人のメンバーのひとり、ペール・ウェストベリさんは21日にスウェーデン公共放送SVTのインタビューに答えました。そこでボブ・ディランさんの沈黙について「無礼かつ傲慢だ」と厳しく非難!💥

ウェストベリさんは「この事態は予測しなかった」と困惑気味で、「ノーベル賞を欲しくないのだろう。自分はもっと大物だと思っているのかもしれない。あるいは反抗的なイメージのままでいたいのかもしれない」と発言しています。☝🏾️

スウェーデン・アカデミーは10月17日、ディランさんへの直接の授賞連絡を断念したことを明かしており、20日には一度公式サイトに書き加えられた「ノーベル文学賞受賞者」の文字が21日には消されており、受賞するのか辞退するのかやきもきする状態が続いています。💦

態度を明確にせず、沈黙を続けるディランさんへのイライラが募ったための発言とも言えそうですが、、、ただ、ネットではこれに対しての発言がこちら。☝🏾️
「勝手に授賞しておいて返事がないからってキレる方が無礼」「ボブ・ディランよりノーベル賞の方が権威があると思っている辺りが傲慢」など。😁
スウェーデン・アカデミー側の態度への批判が噴出しています。💥

また、「ボブ・ディランはどう考えてもそういうタイプだろう」「それを分っていて文学賞を授賞したんじゃなかったのか?」と、驚きとツッコミの言葉も多数見られます。👍🏾

果たしてディランさんはなぜ沈黙を守り続けているのでしょうか。。
そしてノーベル文学賞を辞退せずに受賞し、授賞式には出席するのでしょうか?


て言うか、個人的見解ですが、、そうなるだろと予測出来なかったのだろうか??
ボブディランという人間性なら絶対こうなるだろー。😁👍🏾
そもそもですが、ノーベルさんという人物はダイナマイトの発明家なのです。☝🏾️
戦争、武器、銃、などを反対、批判している歌詞の内容を書いたディランなら、この状況が寧ろ自然でしょ?😏
そして、万が一、授与されたとしても、純粋に喜ぶ事自体、矛盾に値すると思うのですよ。☝🏾️☝🏾☝🏾
しかも今だ、バリバリ現役のロックミュージシャン且つ!昔から変わらずバリバリの反骨精神の持ち主。☝🏾️

ネットで書かれてる、ノーベル賞側への批判もそもそも、ノーベル賞側からの"無礼だ。"発言があってこそだと思うので、、まあ、僕は敢えて書きませんが、、僕も、一ディラン好きからすると、そんな感じで言われると、いやいや・・・ともなるのは事実。😅

にしても、過去にもノーベル賞を辞退した人はいてましたが、、今回はディランらしいとも言うべきか、「完全!フル無視!!」笑笑😂😂😂
さすがディラン!オモロイわー!!笑笑😂😂😂

さて、この授賞問題の答えは勿論!それは、、「風に吹かれて」いる。。👍🏾👍🏾👍🏾