09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

それぞれの世界。。

2017年 01月18日 13:38 (水)

ところで、皆さんは動物が自分と同じような世界を見ているのかどうか疑問に思ったことはありますか??😁😁😁

犬や猫は人間よりも識別できる色の数が少ないと言われている。☝🏾️

草食動物たちの視界は広く、鳥は人間の6倍の視力を持つと言われており、コウモリは超音波が視覚の代わりとなるとも言われている。☝🏾️

そんな、動物や昆虫や爬虫類や魚類まで、人とは異なる動物たちの視覚に関する興味深い情報が公開されていたので見ていくことにしよう!👍🏾👍🏾👍🏾

1. 犬




犬達が見る世界は彩度や明度が控えめになっていて、茶や黄、青などの色味で構成されている。人間よりも優れた周辺視野を持っている。☝🏾️



2. 猫




猫は目を保護する瞬膜を持ち、犬と同様、寒色系が見える。☝🏾️



3. 鳥




鳥達は周囲の特定の部分に焦点を合わせる。人間は識別できない紫外線を見ることができる。☝🏾️



4. ハエ




ハエの目には数千個もの小さな水晶体があり拡大機能がある。紫外線を見ることやスローモーションでものを見ることができる。☝🏾️



5. ヘビ





ヘビは夜間に熱を感知し、温かい血液を持つ獲物を見つけることができる。☝🏾️



6. サメ





人間は水中では視界がぼやけてしまうが、サメにとって水中は透明で、白と黒だけで構成された無彩色の世界に見える。☝🏾️



7. 魚




魚は赤、緑、青が見え、紫外線を見ることができる。



8. ネズミ





ネズミは目は別々に動く。ぼんやりしたスローモーションでものを見ているので視力はあまり良くない。赤色は見えない。☝🏾️


いかがでしたかー?
猫も魚も虫もみんなそれぞれの視界をもって暮らしている。👍🏾
人間が見る世界とは違うけれど、彼らにとっては生まれながらに持つ普通の世界なのだ。😁😁😁