04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

最高の出逢い。

2017年 04月09日 15:32 (日)

自閉症の子供達が外界に踏み出す支援を行うセラピードッグ、介助犬の話は以前お伝えしているが、こうした特殊な介助犬の数はまだまだ少なく、犬の親友を待ち続ける子どもは数多くいる。☝🏾☝🏾☝🏾

そんな中、完全にあきらめていた介助犬と出逢いい、涙ながらに抱きしめる自閉症の女の子の動画が大きな反響を呼んでいる。👍🏾👍🏾👍🏾


ケイダンスさんは自閉症を患う十代の女の子。。
両親は4年ものの間、彼女を支える介助犬を探しつづけていたがそう簡単にはいかなかった。💦

介助犬を迎えることはケイダンスさんの主治医が両親に勧めてくれたことだった。☝🏾

しかし彼らはアメリカやカナダ全土にまで手を尽くしたものの、その望みを受け入れるところがなかったのだ。😢

ケイダンスさんはいつも一般的な人であれば日常で当たり前にできるような感情の変化や感覚の処理に苦労していた。😢

そんな彼女も当初は犬の友達を望んでいたが、それが難しいことを知り期待しなくなっていた。😢

そんなある日のこと、思いがけない幸運なニュースが舞い込んだ!🎉
介助犬の専門施設がケイダンスさんが補助犬を迎えられるよう手配をしてくれるというのだ!😭😭😭

大喜びした両親は、ケイダンスさんにそれを伝えたが、彼女はそれをまったく信じていなかった。💦
4年間も空振りだったんだからそう思うのも無理はない。😭

でも実際に犬を見せたらきっと驚くだろう!と思った両親は手続きをすすめ、ついに子犬を譲り受けた。😁😁😁

その子犬は生後11週間のルナ。😁

既に介助犬としてのトレーニングを受けているので、実際に彼らの家で暮らすのは1年ほど後になるが、今回初めてケイダンスさんと顔を合わせることになったようだ。☝🏾

そしてついに夢にまで見た子犬を抱いた瞬間、彼女は号泣して泣き崩れた。😭😭😭

あまりの嬉しさにルナの体に顔をうずめてしまう。😭😭😭


ルナは心配そうにケイダンスさんの様子を伺っている。😢💦

この日ようやく、感情の制御やコミュニケーションに苦心し、日々さまざまな不安や恐怖を抱えていた彼女に希望の光がともったのだ!✨✨✨

長らく待ち続けていた子犬を抱いて笑顔を見せるケイダンスさんと、彼女に身を寄せながらそっとサポートしようとするルナ。😉😉😉

今後2人は、最高のペアとなって色んなことを乗り越え、共に成長していくことと思います。✨✨✨